ツヤ肌の作り方30代40代のプチプラコスメ!ファンデーションの選び方

この記事は6分で読めます

チョンジヒョン

30代40代にとってツヤのあるお肌って魅力的ですよね!

スキンケアは美白に注力する人が多い日本人ですが、実は美白よりも、ワンランク上の美肌がツヤ肌なのです。

30代40代だからこそ、ツヤ肌にこだわる事を、おすすめする当ブログではツヤ肌の作り方を紹介致します。

手の出しやすいプチプラコスメから、本気のツヤハリ効果のある、おすすめ美容液。

その中でも最後のツヤ肌の決めてとなる、ファンデ―ションの選び方も、いくつになってもツヤとハリのある美肌で居るために。

スキンケアからファンデーションの選び方の究極保存版としてご紹介します。

公式ページはこちらから☟


ツヤ肌の定義とは?

艶肌
ツヤ肌と言われて想像で浮かぶ美肌はどんな肌でしょう。

私個人は、韓流スターの輝くばかりの美しいツヤツヤした透明感あるお肌が1番理想的で最初にツヤ肌を意識するきっかけになったお手本でもあります。

これは男女問わず、売れっ子スターには欠かせない条件にもなっているのか?と思う程。

そこで彼女らの特徴を紹介しましょう。

・キメの整った毛穴レス肌
・内側から輝くような透明感
・白くシミ一つない輝くツヤ肌
・上質な水分をたっぷり含んだような水光肌

韓国でも美しいツヤ肌の事を、水光肌と呼ぶそうです。

韓国の美の基準が高い事は言うまでもありませんが、お顔立ちも美しいに越した事はありませんが、肌の綺麗さは、ステータスの証。

美肌である事へのこだわりと、ツヤ肌への投資は凄まじい執着があるようです。

綺麗でなければ価値が無いと言わんばかりの、その価値観は時に恐ろしく、その拘りと肌への投資が、迫力ある大人のツヤハリ美肌を作り上げています。

何となくの理想像として、近年の韓流ブームが過ぎ去った今も、ツヤ肌はまだまだ健在なので是非、良い所は参考にするべくモデルとして理想のスターを持つのも悪くないと思います。

ツヤ肌の作り方30代40代のプチプラコスメ!

ニキビ跡
では具体的にツヤ肌作りで30代40代でも充分効果のある、おススメのプチプラコスメを紹介します。

ツヤには何はともあれ保湿が重要。

洗顔後の最初のコスメがローションである事を視野に入れて、今回はローションのおススメを紹介しましょう。

一応、ローション好きの私が使用した事のあるモノ限定で紹介させていただきます。

口コミでの評判の良いモノまで紹介したら現在のプチプラの数では紹介しきれませんので・・・

その辺りは悪しからず!

ちなみに私の肌質は、(敏感肌系の乾燥肌です)

(1):スキンコンディショナーハトムギ化粧水 
ハトムギ
(ナチュリエ)500ml 650円(税抜き)
天然植物由来の保湿成分「ハトムギエキス」配合で、洗顔後のお肌をまずは、この「ハトムギエキス」でバシャバシャお値段気にせず大量投入。

しっかりお肌の潤いベールを閉じ込めて、次のステップのローション(しっとり系)のベースとして、ややサッパリ気味も入浴後のお肌にはちょうどイイ感じです。

私はスプレータイプの詰め替え用に入れて直接顔にシュッシュして水分投入してました。

(2):ちふれ とってもしっとりタイプ
ちふれ
180ml 560円(税抜き)

アルコールフリーのこのちふれ、とってもしっとりも、やや肌が乾燥気味に傾く季節の変わり目なんかに使用しますが、価格も超プチプラなのに、しっかりヒアルロン酸配合。

しっかりうるおうのにべた付かないのキャッチコピーは、あまりにもビンゴでおすすめです。

(3):メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水(医薬部外品)
メラノCC
170ml 1100円(税抜き)

私のお気に入りは、右側のしっとりタイプ。

このローションも、しっかりシミ対策しながら抗炎症成分配合、ビタミンCローションにありがちな保湿成分3つもしっかり配合。

程よい使用感と安定の薬用美白化粧水で、大量投入出来てお肌が安定感の水分保持を感じるローションです。

(4):無印良品  敏感肌用薬用美白化粧水(医薬部外品)
無印
200ml 1,288円

この無印も安定の大容量で、そして、デリケートな敏感肌の私にはビンゴ!

しっかりビタミンC誘導体配合で、日焼けによるシミやそばかすから守ってくれて、その上保湿力もある、地味に手放せないローションです。

(5):アルージェ モイスチャー ミストローション(Iさっぱり、IIしっとり)
アルージェ
各150ml 2,300円  200ml 3,000円

これも敏感肌の私にとっては、無くてはならないレベルのローション。

医療メーカー初のブランドで天然セラミド配合。

しかも超微粒子のナノ化したローションが、どんな肌荒れも敏感に傾いている時のお肌でも、乾燥や刺激からお肌を守ってくれる貴重なローションです。

当然アルコールやパラベン不要で、界面活性剤や着色料、鉱物油から香料無使用の超絶安心ローションなのです。

ここで紹介した中では、一番価格的にもギリギリラインのプチプラ紹介でしたが、品質と絶対の信頼感から、ゆらぎガチなお肌や乾燥からくるトラブルに思い当たる人には、まずおススメしたいローションです。

費用対効果は絶対お墨付き!

ツヤ肌の作り方たっぷりの化粧水

ニキビ跡
この上記に紹介したローションを、とにかくたっぷり使う事!

みんな規定のコスメの取り扱い説明書の使用量のまんま、流れ作業的に、適度な量で使用を辞めてないですか?

これツヤ肌には厳禁ですよ!

ツヤと潤いあるハリ肌には、このひと手間や、ローションの付け方こそが重要なポイントになります。

冒頭で紹介したように、私は上記で紹介したこのプチプラローションをファーストローションと呼んでいます。

何でファーストかってのは、ローションは2つ使いしているから!

このプチプラコスメローションはあくまで第一ステップ。

このプチプラローションを季節や体調、お肌の具合を見て使い分け、しかも2度3度の重ね付け。

私の場合は全て手のひらで使用してコットンは使用してません。

そして本番の大本命ローションの潤い17時間タイプのセラミド配合のローションを更なる3度付けで使用します。

時間を置いてグイグイ肌にローションを入れ込む感じです。

そんな~面倒だって~思った人!ダメですよ~

美は一日にしてならず。

このひと手間を掛ける事でツヤ肌になるかの分かれ道になるのですから!

ツヤ肌の作り方潤い肌のしっかり保湿

ほうれい線
ローション3段重ねが終了したら、しっかり潤い成分の美容液or乳液で、お肌の水分量を閉じ込めるように蓋をしてあげましょう。

保湿を嫌う人にツヤ肌は夢のまた夢になります。

絶対保湿は重要です。

どんなにローションでお肌を潤しても、最後保湿をしてこそ、水分保持が出来るのです。

これは私のような敏感肌や乾燥肌に限らずです。

混合肌はもちろん、絶対脂性肌だから、乳液は必要ない。

そう思い込んでいる人は要注意です。

かならず脂性肌でもサッパリ系のモノで良いので乳液までのステップは忘れないように!

ツヤ肌の作り方30代40代ご褒美コスメはこれ!

美肌効果
ツヤ肌の作り方で30代40代にもなると、10代や20代の時には活発だった、お肌のターンオーバーが遅れガチになったり、新陳代謝が遅れガチになります。

これは年齢的なモノで全ての人に万国共通の悩みです。

でも現代人にとって有利なのは、その肌時間を有効成分を取り入れる事によって最大限引き延ばす事が出来ること!

その出来ると言われる最高に効果の高い美容成分を紹介します。

もはや考える余地はない!

そう言い切れる程、この美容液を取り入れるか取り入れないかで、明らかなお肌の質が変わるのを感じるでしょう。

むやみやたらに効果の無いコスメを義務的に使用するのではなく、年齢にあった、足りないモノをしっかり補ってくれる成分を取り入れる事こそ、美しいツヤ肌を作れるアイテムとなるのです。

ツヤ肌には欠かせないビタミンC

Cセラム
30代40代には絶対と言っていいほどお肌のキメにゆるみが出て、キメが少しずつ荒くなっていきます。

この年齢肌の老化や劣化は、当然個人差があり、持って生まれた肌質にもよりますが、必ず大なり小なりの老化や劣化現象は現れます。

それを補える最大の抗酸化物質と言われているのが、皮膚科医の中でもビタミンCであるとハッキリ言われています。

このビタミンCはセラム状のモノが一番おススメで浸透率が違うから。

肌の凹凸をスムーズにしてコラーゲンの生成を促進し、シワを減らし、毛穴わお引き締める効果が間違いなくあります。

皮膚科医曰く、ほぼ全ての肌質に対し、副作用なく美肌効果を発揮する成分がビタミンCなのです。

私も1年程まえから使用してその、即効性とキメの整い方、トータルでの毛穴レス効果は完全にお肌が脱皮した?

そう思える程の美肌効果とツヤハリ効果が抜群です。

美肌やツヤハリ肌を求める女性には絶対ビタミンCは最強の効果を発揮してくれます。

ツヤハリ効果のレチノール

レチノールA
もう一つが今某大手有名化粧品会社も宣伝する、レチノールです。

ビタミンAの一種であるレチノールのツヤハリ効果も、宣伝やコスメの特徴として『シワ』に特化した説明をされる事が多い成分ですが。

シワというより個人的に思う効果は、肌へのピーリング促進効果がある事。

それプラス、ニキビやニキビ跡の皮膚の代謝をアップさせ、ターンオーバーを活性化させコラーゲンの生成を促進効果がある事。

下手な美容液を使用するより、個人的には絶対と言い切れる程、このビタミンCとレチノールのビタミンAのW効果はヤバいです。

脅威のツヤハリ肌に、時間を待たずとも変化が起きるのを感じるでしょう。

私は同成分がセットになったトライアル2日目で毛穴レス効果に驚いた程です。

間違い無く、この美容液を使用前後では肌は生まれかわる!

そういっても過言ではないレベルで違いを感じる人が大半だと思います。

ビタミンCならビーグレンが一押し☟


ツヤ肌30代40代ならビーグレンがおすすめです!

ビーグレン
上記で紹介したプチプラローションも必要ですが、30代や40代には年齢と共に失われていく、ハリやツヤの元となる美容成分も絶対に必要です。

効率よくツヤ肌を目指す女性の為に、アンチエイジング成分と言っても過言ではないビタミンCとビタミンA。

この美容液は、その高い美肌効果を考えたら、取り入れるベキだと思います。

そんなビタミンCとビタミンAを含む美容液でおすすめのスキンケアラインが揃っているのがビーグレンです。

ビーグレンは8つの肌悩みに特化したドクターズコスメです。

ニキビケア
ニキビ跡ケア
毛穴ケア
保湿ケア
目元ケア
たるみ・ほうれい線ケア
ホワイトケア
エイジングケア

この中で30代40代の女性に絶対、肌が変わるからおすすめなのは、先に紹介したビタミンCとレチノールのビタミンAの美容液がセットされている、『エイジングケア』シリーズが1押しです。

是非まずはお得なトライアルから使用してください。

冒頭で紹介したプチプラとは一味違いますが、ツヤ肌になりたい女性の為のワンランク上のスキンケアと考えたら、効果の高さからも、ビーグレンなら確実なリターンがあります。

まずは、あなたの肌で体感してください。


万が一のトラブルの時も超安心の365日の全額返金保証が付いています。

ツヤ肌の作り方ファンデーションの選び方

原因
ここまでで、少しスキンケアでいかにツヤ肌のベースを作るのか理解してもらえたと思います。

そこでラストはツヤ肌の最後の砦、ファンデーションの選び方を紹介して締めにしたいと思います。

・パウダーファンデ―ションは使わない
・リキッドファンデでも最後のパウダー仕上げを辞める

この2つのファンデに関しては10代20代の女性に譲りましょう。

30代40代はツヤ肌で勝負です。

ツヤ肌ファンデ保存版!

1:クッションファンデが一押し
2:BBやティントファンデもおススメ
(この際、仕上げにパウダーを使用しない事)
3:リキッドでもオイル系などのツヤ重視の物を選ぶ

私個人としては、冒頭で紹介したツヤ肌の為のスキンケアでプチプラはじめ、必須の美容液など取り入れてファンデ要らずのツヤ肌を完成させる。

その上でファンデはオマケ的な間隔で、あくまで薄付きタイプで、尚且つツヤ感重視の1番のクッションファンデがおすすめです。

私は韓国コスメのアイオペのクッションファンデが1押しです。

でも今は日本製品でも、韓流スタイルの負い風か、クッションファンデがちょいちょい出ていますね。

この辺りは、色々お試しして自分にあった色味と感触を探してみてください。

少なくとも、ひと昔前のように、マットな白塗り状態の乾いたお肌では、どれほど美肌で、どれほど色白でも美肌とは言えません。

今の美肌の基準は、間違いなくツヤ肌です。

桃井かおりも言ってましたが、今になって痛く共感する「肌さえ綺麗なら何とかなる」をモットーに、是非、まずは素肌の底上げをする事。

その上で最後の仕上げとして、ファンデもツヤ重視のクッションファンデにチェンジすること!

是非お試ししてくださいね!

ビーグレン公式ページはこちらから☟
[b.glen]細胞レベルで甦るエイジングケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 艶肌
  2. 脱皮
  3. 乾燥肌
  4. レチノールが凄い
  5. 美肌
  6. 副作用
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。