美肌になるスキンケア美容液おすすめ!化粧水前後の乾燥と保湿対策も

この記事は5分で読めます

レチノールが凄い

美肌になるためのスキンケアは何が正しいのでしょう。

人それぞれ肌悩みは毛穴や乾燥など幅広い悩みがある中、それでも美肌になりたい。

そう願う女性の為のスキンケアでおすすめ美容液や、理想の美肌の為に絶対必須の乾燥対策や保湿が何故重要なのか、などスキンケアの基礎でありながら忘れがちな情報も改めて紹介します。

そして美肌ルールを守りながら、美肌の為のおすすめスキンケアにとっておきの美容液もご紹介したいと思います。



美肌の条件をピックアップ

副作用
美肌って単語を聞いて、思い浮かぶ条件ってどんなお肌ですか?

美肌マニアとして過去、様々なコスメに投資してきた私が思う美肌の条件をピックアップしてみました。

・キメがととのっている
・ツヤとハリがある
・毛穴レス状態
・ニキビ、ニキビ跡が無い
・艶やかで透明感がある
・透き通るようなツヤのある白肌
・シミや色むらがなない
・シワが無い肌

ざっくり挙げてこんな条件が、より多く揃ったお肌こそが美肌かな~と思います。

当然人それぞれの好みがあるとは思いますが、大きくズレは無くおおよそ、世間一般的に、美しいと言われる美肌を兼ね添えた女性に、共通する条件ではないでしょうか。

美肌の為のワンステップ自分の肌質って?

目と額シワ
そこで美肌の条件は何となく納得した。

では今の私(あなた)が美肌になるために足りない要素って何?

まずは正しい自分の肌質をチェックすることから初めてみましょう。

だって肌質によってケアするべき美肌までの条件やスキンケアは、変わりますからね。

では簡単にここも肌質別で分けてみましょう。

・ニキビ肌
・ニキビ跡肌
・毛穴開きや毛穴たるみ肌
・乾燥肌
・シミや色むらがある肌
・目尻のシワが目立つ肌
・お肌全体がシワっぽくハリの無い肌
・たるみやほうれい線が気になる肌

全ての肌質ではないかもしれませんが大きく分けて、この辺りの肌悩みが大まかな,お肌悩みではないでしょうか?

全ての肌質に共通する美肌の為のハウトゥ~

美肌

上記の肌悩みによって、美肌の為に行うスキンケアやアプローチはそれぞれ変わります。

でも共通する美肌の為のハウトゥは基礎的なモノは同じだと言われています。

それは、乾燥肌や脂性肌、混合肌や敏感肌などタイプ別によって選ぶスキンケアのシリーズに違いはあっても、毎日行うスキンケアは基本同じだよ、という意味で絶対肌質関係無く共通する美肌の為のハウトゥーを紹介します。

徹底的に優しく毎日落とす

乾燥肌
大人の女性なら、基本毎日メイクする人が多いと思いますが、最近では薄化粧ですっぴんメイクともいわれるメイクアップケア商品もあるようなので尚更重要なポイントです。

メイクは基本、どんなメイクでも(例え超ナチュラルメイクでも)優しく丁寧にしっかり落としましょう。

良くある、メイク落としと洗顔料とが同じになったタイプのモノも現在ではありますが、あれは正直良いとは言えません。

オイルクレンジングもかなりの脂性の人が好んで使用すると聞きますが、個人的にはミルククレンジングなど優しくしっかり落とせる系のクレンジングでしっかりメイクを落とす事。

そして洗顔料は、極端に洗浄力の強いモノは避ける事。

当然、どれほど帰宅が深夜になってもメイクは毎日落とす事。

基礎中の基礎です。

どれ程若くてもメイクしたまま就寝するだなんて言語同断、絶対あり得ません。

必ずメイクは、しっかり落としてスキンケアしてから休む事。これは美肌の為の基礎中の基礎です。

ローションはたっぷりケチらず

クレイローション
そして、メイク落としと洗顔を済ませたら最初のローション(化粧水)はたっぷりと!

とにかく量が少ない人が多いと思います。

ケチらずたっぷりしっかり潤い補給することが、お肌の水分量を保持する最初のスキンケアとして重要です。

私個人のおすすめは、お風呂上りや朝の洗顔したての洗い上がりの肌に最初はプチプラローションで直ぐに水分補給。

そこで適度にお肌を潤してから、大本命のお気に入りのローションでたっぷりもう一度手のひらでしっかり潤い補給。

私はプチプラローション1回。本命ローション2回でローション3回付けが定番です。

これ1回ではもはや物足りない。プチプラで適度に潤し、その後の2度付けの大本命ローションのたっぷり潤い補給でお肌は超いい感じのうるうる状態に仕上がります。

美肌になるスキンケアおすすめ美容液

大丈夫
そしてたっぷりのローションで水分補給が出来たら大本命の美容液です。

私が超おすすめする美肌の為のスキンケアにもはや使わない理由は無い!

そう言い切れる程信頼と、自らの肌で絶対自信の美肌効果を感じている美容液を紹介します。

色々なケアに取り組み美肌を目標としてスキンケアに取り組む女性が多いと思いますが、これから紹介する美容液は是非使用した事が無い~って人には超おすすめです。

もちろん効果が高く確実にっ費用対効果が高い~という意味でおすすめ美容液なのでお試しして欲しいと思います。

全ての肌を美肌に導くビタミンC

Cセラム
美容皮膚科医が推奨する美容成分の中でも、リスクが最小で高い美肌効果が期待できると推奨されている成分の代表的な成分が、聞きなれているだろうビタミンCです。

ビタミンCは、皮膚科医曰く、ほぼ全ての肌質に副作用無く美肌効果を発揮する。

こういわれる程の高い抗酸化作用があり、その中でも私個人が使用して脅威の即効力と目に見える毛穴レス効果に久しぶりの感動をしたコスメがビタミンC成分であるビーグレンのCセラムです。

セラムは過去コスメとして取り入れる事が難しいと言われていたピュアビタミンCの使用に成功。しかも高濃度な7.5%配合のオイルにも似たセラム状になっています。

手のひらに2cm大のセラムを出して両手で馴染ませ、顔全体にプレスするとじんわり温かく、顔全体にギュギュギュっと吸い込まれる感覚が分かると思います。

このピュアビタミンCのとにかく全ての美肌の条件の要でもある毛穴、ニキビ、ハリツヤキメ、これらを網羅した効果が肌に入れた翌日から違いが分かるはずです。

今となっては使わない理由が見つからない、というか無くてはならない存在の美容液だと言い切れます。

公式ページはこちらから☟
[b.glen]細胞レベルで甦るエイジングケア

ハリツヤ効果でリフティングならレチノール

レチノールA
そしてエイジングを意識しだした女性全般のお肌の緩みやハリツヤをもう一つギアを上げて支えてくれる成分がレチノール美容液です。

今資〇堂でも宣伝してますが、シワに特化したクリームとして紹介される事が多いレチノール。

個人的に1年使用してきてシワというよりは、ハリツヤ効果がヤバい!

レチノールの強制ターンオーバー効果がお肌のハリとキメを整えてくれて使用したその日からピーンと張ったお肌のハリを感じる美容液だと思います。

お肌が張ってツヤが出るから目尻など細かいシワが飛んだ?と思うような錯覚はあるかも。

とにかく優秀なレチノール。美肌の為に何か足りない?そう思い始めた全ての女性には積極的に取り入れるべき美容液だと思います。

Cセラムとレチノ―ルがお得なトライアルでまずは体感してください☟


美肌に乾燥は大敵!絶対保湿対策が必須

乾燥肌
美肌の為におすすめなスキンケアのビタミンCとレチノールを紹介しました。

それでも足りないのが大人の肌。

ビタミンCとレチノールの唯一の弱点と言えば乾燥です!

そしてどんな肌質にも乾燥は美容と美肌の大敵。

ビタミンCとレチノールで足りない美肌成分をしっかり補充して、ラストにはしっかり保湿クリームでの蓋をする事でお肌は本当に艶やかな透明感溢れる美肌へと格上げされていきます。

ニキビ肌でも、脂性肌でも、保湿を嫌煙されてクリームや乳液の部類のスキンケアを行わない女性が未だに多いと聞きます。

でも美肌の為のスキンケアには本末転倒です。

絶対ルールとして正しい美肌の為のスキンケアには、正しく落とす・洗う・補う(美容液ビタミンC・レチノール)
ラストに保湿する(乾燥対策)

このステップが外せません。

多少肌質によって、酷いニキビ肌や酷く脂性だからという方にはゲルクリームにするなど軽めのアイテムでもOKですがそれでも絶対最後には保湿ゲルやクリームを付ける習慣を持ちましょう。

だって美しい美肌には保湿対策も絶対条件ですので・・・潤ったお肌に乾燥は無縁なのですよ。

一年通して日焼け止め

ニキビ跡
これらの美肌の為のスキンケアをしっかりクリアして、絶対ルールにもう一つ。

一年通して日焼け止め対策を!

夏限定と思われる女性が未だ多いようですが、日焼け対策はもはや年間通して行う事。

お肌には紫外線は絶対良くありません。

アウトドアでなくても、ビジネスライクな場面でもファンデーションに日焼け止め効果があるモノを使用するなど、どこかで日焼け止め効果のあるモノを絶対使用する。

これかなり重要です。

日焼けは一概あって百里無し。お忘れなく!

食生活も見直す

ニキビ1
正しいスキンケアに日焼け止め対策。これで充分かと思われるかもしれませんが、中からの食生活も美肌を目指す美意識高い系の女性には絶対必要な要素です。

腸活を目指す為にも食生活の見直しもしてみましょう。

気を付ける食べ物

・ジャンクフード
・揚げ物・油もの
・暴飲暴食
・甘いモノの取り過ぎ
・極端に辛いモノの取り過ぎ
・多量の飲酒

これら心辺りのある人は是非食生活の見直しもして、腸活にも取り組んでみましょう。

中からも内蔵を綺麗にして悪玉菌を出す事で、透き通ったお肌になり肌荒れやニキビとは無縁の美肌に導いてくれると思いますよ。

生活習慣も正しく

額のシワ
最後に喫煙などの生活習慣も美肌に好ましくない事は言うまでもないでしょう。

理想は規則正しい睡眠時間と就寝時間をルーティーンすること。

そして朝起きて夜寝る生活がやはり好ましいですね。

ストレスを溜めず時には運動も意識して行えば上記の美肌の為のスキンケアを行えば最強の美肌が手に入る事間違い無し!

美は一日にしてならず!

クリーンな体内とビタミンCとレチノールの最強美肌パワーで是非理想の美肌を手に入れてくださいね。

肌が綺麗だといくつになっても大丈夫と思えるから精神衛生上絶対、自己投資の価値がある事の一つだと思います。

公式ページはこちらから☟



これ格言ですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ニキビ跡
  2. 脱皮
  3. 脱皮
  4. 美肌
  5. 美肌
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。