混合肌のスキンケア30代おすすめ成分はこれ!ニキビ乾燥対策も

この記事は5分で読めます

副作用

30代になって、いよいよお肌の曲がり角を現実的に感じ始める人が多い中、混合肌だな~と自覚のある人は尚更スキンケアに悩む事ってありませんか?

混合肌だから、保湿に力を入れるべきなのか?

それとも少々脂ぎった額周りにニキビが出来ないようにサッパリしたスキンケアを使用し続けるベキか?

今回はちょっとお肌の変わり目を感じ始める、30代の混合肌のスキンケアのおすすめの成分を混合肌故のニキビや乾燥対策も含めて紹介したいと思います。

[b.glen]細胞レベルで甦るエイジングケア

混合肌を考える

あまりトラブルの感じない若い頃には、自分の肌質を改めて考える事が無い人も見えるかもしれませんが、改めて混合肌ってどんな肌質なのか考えてみましょう。

混合肌は額や鼻などのTゾーンが、わりとべた付く脂性気味で、逆に頬からアゴ周りの通称Uゾーンと言われる肌周りは乾燥を感じたり、ツッパリを感じたりする、お顔の中に二つの事なる症状を感じる人の事をいいます。

だいたい、各当する人は「あ~私かも?」ってわかるかな~と思います。

大なり小なり症状の大小はあっても、ほぼこの表現に大まかに該当する人の事を混合肌、といいます。

肌質は大きく分けて4種類

でも何だかイマイチ分からないな~って人の為に、他のありがちな代表的肌質を紹介しましょう。

・脂性肌
顔全体が脂ぎっていて、常にべた付きを感じニキビもできやすい
・乾燥肌
常に顔全体が乾燥感を感じ、特に口周りや頬など、冬場など洗顔後にはお肌がチリチリする感覚がある。
・敏感肌
ちょっとした体調の変化で湿疹やアレルギーが出て痒みでお肌が赤くなったりしやすい

あくまで大まかな肌質なので、大半の人は今回のテーマ混合肌含む、この4つの肌質に該当するのでは~と思います。

30代の混合肌に必要なスキンケア

では、具体的に混合肌に必要なスキンケアって何なのか?

脂性の額に合わせてサッパリ系のスキンケアがいいのか?

それとも乾燥しがちなアゴや頬周りのUゾーンの乾燥に合わせて保湿に力を入れるべきなのか?

二つの異なる肌質が一つの顔にある事で、どっちを使用したらいいのか迷ってしまいますよね?

迷うとは思うのですが、私の答えは保湿に力を入れましょう。

10代20代ならサッパリで、やや脂性気味のTゾーンに合わせてサッパリ系のスキンケアを使用しても、自ら作り出すと言われるコラーゲンやヒアルロン酸が盛んな年代だから問題ありません。

でも30代はお肌が確実に変化する年代で、25歳をピークに徐々にコラーゲンもヒアルロン酸も、そしてお肌のターンオーバーでさえも徐々にではありますが、確実に緩やかに下降の一途をたどります。

それを補うためにも、30代なら間違いなく、足りなくなってくるお肌の保湿成分を先に補充するスキンケアを中心に取り入れる事をおすすめします。

30代ならまずは混合肌でも保湿対策に力を入れる

30代と言う、しっかり大人肌と言われる年齢になって混合肌だと思える症状がみられる人の多くはゆくゆくTゾーンの油っぽさよりもUゾーンの乾燥肌が強くなる傾向があるといわれています。

それは、冒頭で述べたように、年齢肌特有の年齢と共に減少する自分の肌に本来あるはずの美容成分ヒアルロン酸やコラーゲンの減少にも関係あります。

決して増える事のない上記の成分が減る以上、脂っぽさを感じるTゾーンよりは、乾燥感覚を感じるUゾーンの方がより強くその症状が出ると言えるでしょう。

そうした肌年齢を考慮しても、多少の油っぽさがあったとしても保湿に重点をおくスキンケアに力を入れるほうが30代という年齢と混合肌と言う異なる症状を併せ持つ肌質であってもプラスの効果が大きいからだと言えるでしょう。

30代混合肌におすすめ成分はこれ!

それでは30代の混合肌におすすめのスキンケア成分を紹介します。

・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・セラミド
・ビタミンC
・レチノール

30代混合肌におすすめヒアルロン酸

自身のお肌の中にあるヒアルロン酸の、生産量が年齢と共に減少するのは冒頭でも説明した通りですが、減るだけでなく減る事で乾燥の大きな原因となることが30代にとって最も致命的となります。

お肌の乾燥を引き起こす事によって乾燥はシワやシミ、お肌のハリや潤いと言う美肌の条件が大きく崩れる事になるからです。

通常ヒアルロン酸1gに対して、持てる水分量が6リットルと言われるほどで、それが減少することによって受ける肌ダメージは吐出しています。

だからこそ、30代の混合肌には積極的に保湿力の高いヒアルロン酸はおすすめなのです。

特に量を使用するローションなどに取り入れるとより効果的だと思います。

30代混合肌におすすめコラーゲン

冒頭のヒアルロン酸と同じく体内のあちらこちらに存在して、年齢と共に減少するコラーゲン。

このコラーゲンもヒアルロン酸同様皮膚の保湿涼やハリツヤに重要な効果をもたらす成分として知られています。

特に30代の混合肌の人には意識してコラーゲンと取り入れる必要があります。

理由はハッキリと美容医療の世界でも証明されている35歳を境目にガクッとコラーゲンが減少することがわかっているから。

コラーゲンは加齢と共に減少することがハッキリしており、そして減少することでお肌の重大な真皮を支える成分が減少することんいよって、お肌にたるみが出てきた~弾力がなくなったと感じる第一の成分でもあるのです。

だがらこそ、コラーゲンはスキンケア成分に限らず、食品からも積極的に取り入れる事が美容医療の世界でも奨励されている乾燥対策の要でもあり、30代混合肌の人には尚更おすすめの成分だと言えるでしょう。

ちなみにコラーゲンを食品で取り入れる時は、アミノ酸を意識してください。

理由はコラーゲンの構成成分がアミノ酸だからです。

その中でも必須アミノ酸を積極的に取り入れる事でコラーゲンの構成に繋がると考えられています。

一例としてコラーゲンを豊富に含む食品を紹介します。

・鳥の皮(手羽先)(手羽元)
・ブタコマ肉
・サケ
・ウナギ
・牛の赤みの多い肉
・テールスープ

これら身近な食品を積極的に取り入れて、尚且つスキンケア成分でも取り入れる事が30代混合肌の美肌作りにつながると言えるでしょう。

30代混合肌にセラミドもおすすめ

乾燥が原因となり、敏感肌になる人もいる程乾燥はお肌の大敵です。

30代混合肌ともなると、少し脂性かな?と思うレベルのTゾーンに、乾燥肌状態のUゾーン。

どちらに合わせたら?と迷った人に間違いなく30代なあ乾燥対策を取る事を奨励してます。

その乾燥対策の強い味方がセラミド成分なのです。

混合した肌の状態は、いわゆる”ゆらぎ肌”状態でもあります。

ゆらぎ肌状態の過敏になりガチなお肌には、積極的に保湿力の高いセラミド成分を取り入れてたっぷりの保湿をスキンケアの習慣にするべきでしょう。

うるおいのある水分量たっぷりのお肌には、保湿力がしっかり備わり、保湿力が充分に満たされたお肌には自然にうるおいあるハリとツヤのあるお肌へと導いてくれます。

そうした意味でも全てのお肌トラブルの根源でもある乾燥対策にセラミド成分が効果的だといえるでしょう。

セラミド入り化粧水ならビーグレン☟


30代混合肌のニキビ対策にはビタミンC

そして30代混合肌だからこそ、ニキビ対策にも超効果的な対策として、ビタミンC美容液をおすすめします。

ビタミンC美容液は混合肌でTゾーンにニキビなどできやすい人は、特に積極的に取り入れること。

それ以外でも、使用しない理由は無いと言ってもいいほど美肌効果の全てをかなえてくれる抗酸化作用の強い成分でもあります。

そして美容皮膚科医曰く、ビタミンCの凄い所は、ほぼ全ての肌質に副作用なく高い美肌効果をもたらすといわしめているところでもあります。

肌には絶対日焼け止め対策とビタミンCと言われる程ビタミンCの美肌効果は想定外に高いので、30代混合肌の女性にはニキビ対策も踏まえておすすめの美容液ですね。

30代混合肌におすすめレチノール

30代混合肌のおすすめラストは、少し早めのエイジング対策としてレチノールもおすすめです。

レチノールは、肌年齢を確実に感じだす30代の女性には必ず直面する老化や劣化問題を解消するパワーがある美容液です。

お肌に耐性が無い使用初期には少々強めの乾燥感を感じるとは思いますが、それを加味しても使用する価値のある美肌効果がレチノールにはあります。

年々お肌のハリやツヤが失われてきたな~と感じる人や、ビタミンCと同じくニキビや肌荒れ防止効果が高い事もレチノールをおすすめする理由の一つ。

とにかく、今まで使用した事が無い人は使用したら一目両全の高い美肌効果があるのでハリツヤ効果の高いエイジング美容液としてレチノールもおすすめです。

ビタミンCやレチノールならビーグレン☟


30代混合肌ならエイジングを視野にスキンケア

トータルバランスで考えると、30代混合肌におすすめのスキンケアは、第一に混合肌でも保湿対策を積極的に取り入れること。

そして30代にもなれば、嫌でも直面する年齢肌の一環として、早めのエイジングケアを取り入れることで、いくつになっても若々しく瑞々しいお肌を保つ事が美肌への第一歩となるでしょう。

積極的にエイジングケアに取り組む事で、美しくハリのあるお肌を保つ事が可能です。

その為にも、冒頭で紹介したビタミンCやレチノール成分もツヤハリ肌をキープするのに驚くほど効果が高いのでおすすめです。

是非スキンケアに迷いがあったり、混合肌を整えたい~と思う方にはこれらの成分を積極的に取り入れて攻めのスキンケアをおこなってくださいね。

エイジングケアならビーグレンがおすすめですよ☟
[b.glen]細胞レベルで甦るエイジングケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 艶肌
  2. 脱皮
  3. レチノールが凄い
  4. ニキビ跡
  5. 30代混合肌アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。