肌質を変える方法はスキンケアの改善と美肌対策習慣化で必ず変わる

この記事は6分で読めます

脱皮

美肌に憧れる女性ほぼ全てが感じた事のある肌質改善。

ニキビ肌や酷いアレルギーの人程遺伝子レベルの問題なのかな?と思い悩む人も多いと思います。

肌質は遺伝子レベルだから仕方ないよね?

肌質を変える方法なんてある訳ないでしょ~そう思った事のある人は心して読み進めてくださいね。

肌質を変える方法は存在します。

正しいスキンケアと美肌を諦めなかった、アレルギー持ちの管理人が、皮膚科に通いつめあらゆる高級コスメに投資していきついた結論は肌質を変える方法は必ずある。

しっかり自分の肌質を見極めて正しいスキンケアと生活習慣を取り入れる事で美肌になる事が出来た私がおすすめする鉄板肌質改善方法を紹介したいと思います。

でも一番の絶対な方法は美肌(綺麗)を諦めない事!

ありとあらゆる方法で美肌を目標にする女性の究極の肌質改善方法を紹介したいと思います。



肌質は遺伝子で決定するの

原因
目立つお肌トラブルが多い人程、感じた事のある遺伝子の問題。

簡単に言えば、透き通るような色白の母親によく似た娘さんは同じく色白でキメが細かい美肌を受け継ぐ事は多々珍しくありません。

その逆もしかりです(この場合自黒の母親に似た色黒の娘)。

では色に関わらずニキビ肌が酷い人や肌のキメが荒い人が、いくらスキンケアに力を入れてもなかなか目に見える効果を感じない場合、私の肌質は遺伝子だから、どうせ何しても効果がないの・・・

こう思い込んでいる人が多々見えるようです。

確かに遺伝子レベルで受け継ぐ可能性はゼロではありません。

特に冒頭で述べた色の白い黒いや、酷いニキビ肌で悩む人など、往々にして両親のどちらかが思春期に酷いニキビ肌だったという事も当然あり得るでしょう。

でも諦めたらそこで終了です。

現代の美容の世界や食生活での工夫はもはや言い訳無用の日進月歩。

綺麗になる方法や肌質改善として取り入れ成果を出せる方法はいくらでもあります。

それを実行するかは、本人次第。

いかがですか?

遺伝子レベルのせいにして全て諦めるか、それとも肌質改善できる可能性にかけてスキンケアと生活習慣の全てを変える努力を自らのアップデートと思って取り入れるか?

まずはここの思考の変化がスタート地点だと思いましょう。

事実この認識で例え、透き通る程透明感のある色白の母親にそっっくりな遺伝子を受け継いでも、適度なスキンケアを放棄することによってたちまち、その優れた遺伝子は意味を介さなくなるからです。

遺伝子など言い訳にすぎません。

肌質を変える事は可能です。

ようは取り入れる覚悟があるか、ないかの違いだけ。

さぁあなたは美しい美肌の為に肌質改善の為の自らのアップデートを始める覚悟はできましたか?

あなたの肌質はどんな肌質?

乾燥肌
心の準備が出来たらまず一番に考えるベキは、現在のあなたの肌質がどんな肌質なのか理解してますか?

恐らくは、肌質改善が無理だと思っていた人がこの記事を読み進めてくれていると思うので、よく理解されてない人が多いかもしれません。

何故なら自らの肌質を理解している人は、より優れたスキンケアを取り入れているはずだからです。

まだ理解していないのならここでしっかり把握することから初めてみましょう。

大きく分けて肌質は5つに分かれます。

脂性肌
混合肌
乾燥肌
敏感肌
ニキビ肌

細かく上げたらきりがないこの肌質は、ざっくりと分けるとこの5つのタイプに分かれます。

そしてこのどの肌質にも共通して見直すべき改善方法の一つとして避けられないのが、第一に生活習慣です。

スキンケアはその後の問題!

意外かもしれませんが、これほぼ間違っていないので是非本気の肌質改善を熱望している人は素敵な自分にアップデートするためにも奮起して改善してみる事をおすすめします。

だって美肌効果が絶大だから、取り入れない理由が見つからないくらいです。

肌質改善はまずは生活習慣から見直そう

副作用
肌質改善に、日々の生活習慣はまず切り離す事は出来ません。

その理由は明白で体内酸素を作り出す血液や酸素が食べるモノやストレス、睡眠など多岐に渡り影響を与えるから。

それでは具体的な生活習慣で思い当たる事をピックアップしてみましょう。

少しでも思い当たる人は是非、肌質改善の為取り入れてみて!

1:ジャンクフードや油モノなど外食が大好き
2:飲む事が大好き喫煙も大好き
3:ストレスが多い
4:年中睡眠不足で就寝時間も一定でない
5:化粧を落とさず寝る事が多々ある
6:べた付くのが嫌いでスキンケアは化粧水オンリー
7:上記の条件から慢性便秘
8:好き嫌いが多く偏食家だ
9:運動不足
10:紫外線対策に無頓着

肌質改善の為のステップアップ

冒頭の1~10番に該当する人の速攻取り入れる具体例を紹介します。

1:まずジャンクフードなどお菓子や外食の一切を辞める事もストレスになるので、週末や少量の食べて良い時間帯を決めて、ストレスが溜まらない程度少しだけ、我慢した自分へのご褒美として週末限定など食べて良い日を決めて取り入れる。

2:飲酒も同じく週末の就寝前では無く夕飯時限定に決めて取り入れる。喫煙は1日でも早く辞める努力をする事に尽きます。(美肌や肌質改善を真剣に願うなら絶対やめるべき)

3:ストレスは溜めこまず、こまめに発散する方法を自分なりに見つける。
例(気の合う仲間とカラオケに行ったり、食事を楽しんだり)

4:睡眠時間は最低でも6時間から7時間を取る習慣を身に付ける。一定の時間に眠りに付く事も重要。

5:化粧を落とさず寝るのは言語道断。必ず専用のクレンジングでしっかり落とすこと。

6:化粧水やたまに美容液で済ませている人も話の外。落とす→潤す→保湿するは絶対基本なので乳液やクリームは余程の脂性肌でもタイプ別でサッパリタイプが出ているので、それらを使用すること。

7:便秘対策には規則正しい食生活、時に頑固な便秘にはヨーグルトや繊維の多い果物、栄養価の高く便通効果の高い玄米食にするなど絶対便秘薬では無く自然なお通じがあるように改善すること。(絶対厳守)

8:肌は口から入る食物から作られているので、美肌に良い食べ物を意識して積極的に取り入れる。

9:サウナで出す汗と運動して出る汗は違う種類です。健康的な血液の循環を良くする為にはハードな運動でなくても良いのでヨガやマット運動など取り入れて身体を動かす習慣を身に付ける。

10:紫外線は肌老化を勧める1番の原因です。どんな時でも(1年中)肌質改善して美肌を目標とする美意識高い系の女性には年中の紫外線対策は絶対必須。

脂性肌やニキビ肌の改善スキンケア

脂性肌の人にやや多いニキビ肌の改善におすすめスキンケアは、やたらとサッパリ系が良いと思い込んでいる人が見えますが脂性肌やニキビ肌でも保湿は必要です。

丁寧なクレンジングはもちろんの事優しい洗顔やサッパリしながらもしっかりうるおう化粧水に最後は化粧水で補充した潤い成分を閉じ込める乳液やサッパリ系のクリームでしっかり保湿しましょう。

ニキビや脂性肌の人には是非万能美容液のビタミンCセラムもおススメです。

混合肌や乾燥肌の改善スキンケア

混合肌や乾燥肌の人は尚更保湿力のあるタイプのスキンケアに力を入れましょう。

その際に最も気を付けて欲しいのが、化粧水をたっぷり使用する。

そして美容液やクリームでしっかり保湿力のあるモノを使用して、時に保湿が足りないと思うレベルの乾燥肌の場合はワセリンなどを乾燥している部分にプラスすると良い。
(私はミニジャー)に入れて持ち歩く程ワセリンは重宝しています。

超の付く乾燥肌の私には手放せないアイテムです。

肌質を変える美肌対策おすすめスキンケア

肌質を改善したいと目指す女性のゴールは間違いなく美肌だと思います。

美肌のイメージはひとそれぞれだと思いますが、肌質改善して美しいお肌を目指すからにはこれだけは外せないというおススメスキンケアがあります。

何気に日本人女性は美肌=色白だと思い込んでいる人が多いようですが、色にこだわって白塗りのような美白肌にこだわらなくても、透き通った透明感ある美肌にすることで、本来の肌色よりお肌が白く美しく見える事に気が付いていますか?

美肌とは色白では無く、キメが整ってハリのある透明感あるお肌が美肌により見えるのです。

美肌対策の習慣化はとにかく保湿

肌のキメはハリのあるお肌に欠かせない要素とは何でしょう。

それはズバリ、うるうるに潤った状態の水分をたっぷり含んだ状態のお肌だと思います。

いくらシミ一つない真っ白な肌でも乾いた状態で水分量を全く感じさせないお肌は魅力的な美肌に見えるでしょうか?

恐らく答えはNO!

美肌作りへの肌質改善に絶対欠かせないのは、とにかく保湿です。

使用感の好きなサッパリタイプの化粧水から鉄板の保湿力を誇る化粧水をしっかり使い分け、その上でしっかりクリームで保湿する。

保湿がお肌に与える影響は図りしれません。

潤ったお肌だからこそ、透明感やキメやハリが整うのです。

是非潤い肌の為の保湿対策を見直してください。

美肌対策に年中無休の日焼け止め

そして絶対と言い切れるもう一つの要素が日焼け止めです。

日焼け止めは年中無休で対策を!

詳しくは割愛しますが、それほど美肌にとっての大敵である存在で、全ての肌悩みの根源は紫外線にあると言っても過言ではない存在です。

必ず夏に関わらず、シーズンレスで日焼け止めを使用しましょう。

肌質は努力で変わる絶対おススメスキンケアアイテム

私の持論では肌は手をかけてあげれば、あげるほど変える事が可能なパーツが肌だと思います。

冒頭でも少し言いましたが、逆を言えばどれほど素晴らしく最強美肌遺伝子を持ってこの世に生まれたとしても、何ら美肌対策を行わずに放置していたお肌が永遠に美肌を保つ事は不可能です。

努力することや、美肌を諦めない事によって、自分にあったスキンケアラインをしっかり模索して使用する。

この繰り返しと諦めない努力が美肌を作ると言っても過言ではありません。

今の時代だからこそ、美容の世界は日進月歩。

諦めたらそこで終了です。

あなた次第で綺麗は手に入るのですから。

肌質改善鉄板コスメはビタミンC

Cセラム
そんな努力と身銭の結晶の一つとして出会った美容液が私も使用してかれこれ1年と数ヶ月のビタミンC美容液です。

ビタミンCの中でも私のおススメする美容液はビーグレンのセラムC。

このセラムCの美肌効果は尋常ではありません。

美容皮膚科医曰くビタミンCは、副作用無く美肌効果をもたらす最強の抗酸化酸素だといっています。

スキンケアの要として
1に紫外線対策
2にビタミンC

これが絶対鉄板の最強コスメだとの事。

信じられませんがセラムCを使えは一目瞭然です。

見る見る毛穴レス効果と究極の抗酸化酸素と言われる美肌効果を超剛速球の速さで体感するに違いない。

私がそうだったように。今では絶対死ぬまで手放せないアイテムです。

お得なトライアルで体感してください☟


肌質改善エイジングケアで美肌ならレチノール

レチノールA

そしてこちらに関しては年齢肌を意識しだした大人女性向けにもう一つ。

エイジングケアを意識している女性なら絶対プラスアルファ―の美容液として取り入れて下さい。

肌のハリツヤ効果がヤバいです。

こちらもビーグレンのレチノA。

ビタミンAであるレチノール入りの美容液の効果もビタミンCと同じく速攻で体感できるはずです。

小じわが飛んでハリとツヤが確実に出る美容液なので使用すれば納得してもらえる美容液です。


肌質を変える方法の絶対は美肌を諦めない事

大丈夫
ここまで読み進めてもらって如何でしたか?

直ぐに取り入れる事が出来る具体的な方法を中心に紹介しましたが、結局のところ肌質を変える方法は美肌になる事を諦めない事。

本気の美肌を目指す女性なら、きっと生活習慣の見直しも、食生活の見直しも、スキンケアの見直しも直ぐにできるはず。

対した事ではありません。

ただ傲慢にも私は、母親譲りでニキビ肌だから仕方ないのよ~と諦めるのか・・・

嫌々時代が違うでしょう~どんな手法を取り入れてでも必ずニキビ肌を改善するわ!

この気持ちがあれば今の時代綺麗は手に入ります。

諦めたら終了。

そして肌さえ綺麗なら女は何とでもなる~いつか憧れのコスメだったSK2の桃井かおりが言っていたキャッチコピーですが、これって本当だな~と思います。

お肌が綺麗なら、1日レディな気分でいられます。

逆にお肌がイケてないときの気分は本当に残念な女の気分に。

どうせだったら年齢なんて言い訳にしないいくつになっても魅力的な美肌の大人の女を目指したいですよね。

是非あなたの目指す美肌を手に入れるべく肌質改善生活スタートさせてくださいね!

まずは手始めに超美肌効果を体感できるビーグレンがおススメです。
[b.glen]細胞レベルで甦るエイジングケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. レチノールが凄い
  2. ニキビ跡
  3. 美肌
  4. 手羽先
  5. レチノールが凄い
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。