首のシワの原因は生まれつきひどいがレチノールは効果出そう?

この記事は6分で読めます

首のシワ

若い頃から人一倍美容に関心があり、ありとあらゆる美肌ケアに取り組んできた私ですが、まだ若いシワとは無縁の20歳そこそこで気が付いた首のシワ。

顔にはシワもシミも無いのに、この首の想定外にクッキリと入った横3本線に入ったシワの原因は何?

まさかの生まれつきが原因とは最初思わなかった私に意外な事に「生まれつき」だと言い切った母。

そこでシワに効果があると言われ現在注目される成分のレチノールが首のシワにも効果があるのか?

あらゆる美容ケアを取り入れて、マッサージも一時首のシワ改善したさに取り入れた、私が行きついたシワに特化したレチノールが生まれつきの首のシワを改善することができるのか?

美肌を追い求める私が表裏一体となる首のシワ対策として最後の手段レチノール成分で、どんな効果を感じ改善できたのかも今回ご紹介したいと思います。

是非、年齢と共に老化現象で、ネックラインのシワが気になる方も、私のように生まれつきのシワだった~と言う方も原因はともかくそれぞれの効果と改善方法を調べてみたので是非諦めずに取り組んでみましょう~

シワにはレチノールがおすすめです☟


首のシワの原因は悲しいかな生まれつき

生まれつき

悲しいかな私自身が最初に「あれ?」と首のシワに気が付いたのは、当時まだピチピチなお肌の、高校時代の十代後半に、お肌と繋がった首に、クッキリとした横三本の首のシワに「何このシワ」と気が付いたのが最初でした。

母親に「私こんな首にシワがあるけど、子供の頃からあった?」

その質問に母親は大して興味なさそうな返答で
「ああ~あったかな~」とかなり曖昧な、でも否定するでもない緩めの肯定で答えてくれた記憶もあるのです。

その時、私は知りました、生まれつき首にこんな深いシワがあるなんて、なんてこと・・・

「ああ~この首のシワは生まれつきか~」

だってそうでしょう?

当時高校生(15歳~17歳)の私の超年頃ど真ん中のお肌の悩みは、生理前に出来る顔のニキビくらいで、シワやシミなんてまさに無関係の、若さの絶頂期にいたのだから・・・・

ただ、そうならそうで仕方ないな~くらいで、当時は今程深刻にはとらえていませんでしたが・・・

鼻が低いとか目が大きいとか、遺伝子レベルの問題だから仕方ないかな~くらいの感じです。

後によ~く考えるとこの時から、もっと首のシワを意識してお手入れしていたらな~とは思いますが、当時はそこまで深く考える程の悩みとは思いもしてなかったでのす。

首のシワの原因生まれつき意外編

ところで私は生まれつきに近い感覚で、若い頃からの首のシワがあった事は断言できますが、首のシワとは年齢と共に老化現象としても現れる箇所でもあるそうです。

言われてみたら、顔同様に年中外気に晒され、当然紫外線も浴びやすい首。

今の年齢になって首にもしっかり、紫外線対策を~と取り組んでいますが、当時は全くの論外で思いつきもしませんでした。

そんな首のシワ、私のような生まれつき意外で、様々なシワの原因を調べてみました。

体系と首のシワ
「ストレートネック」と言い本当は、湾曲しているべき頸椎が、頭の重みによって首の後ろの筋が縮む事によって、首の全面にたるみ出来てしまい、そのたるみがシワとなってしまう。

加齢によるたるみ=シワ
年齢肌によって皮膚のハリや弾力が、重力に逆らえず顔の筋肉も表情筋と同じで、たるんでいきます。

首は見た目のまんま思い頭部を支える、重労働を睡眠時以外にしいられているパーツでもあるので、顔の皮膚と比べて更に薄いとされる首の皮膚は、尚更それらの条件が揃う事でたるんでシワになりやすく、年齢が出やすい部位でもあります。

遺伝子レベル?
これは意外かもしれませんが、遺伝子の力とは自分含め不思議な物でどうしてこんなところまで似てしまう?と思うレベルで両親にあれこれ似るのと同じで首のシワもやはりその体系や頭の大きさ、そして姿勢などの癖に肌質の多くを遺伝子レベルで考えた時、改めて両親の首を見てもどちらかが首にもシワがあったり、兄妹にもシワが多い人が自分との共通点である事もおおいにあるようです。

姿勢の悪さと枕の高さ
先程のストレートネックと共通の話ですが、猫背で結構下を向いて歩く癖がある人。

歩きスマホが癖の人、枕の高さが大きく高めを使用している。

紫外線対策はしている?
夏になれば美白信仰の強い日本人は、今年の日焼け止めとしっかり顔への日焼け対策として、日焼け止めを購入したり、しかり塗り始める女性が多いでしょう。

ところが首となると、紫外線対策どころか自宅ケアでさえしない人がほとんどだと言われています。

顔のようにファンデーションで保護される場所じゃない、首に日焼け止めは結構ベタベタするし面倒で塗らない女性が多いんじゃないでしょうか?

私もその一人ですが・・・顔と比較しても首に対する日焼け止め使用率はかなり低いみたいです。

一部の超絶美白マニアの女性は別格です。

基本は、美容マニアな人は少数派ですから、通常の感覚で日焼け止めを使用しない人が多いのに、それに対する日焼け率は、どうやら私達の想像を絶する紫外線を浴びている可能性があるのです。

1年を通してお顔にはお化粧を施してお出かけする、女性が大半だと思いますが、対する首に関しては顔と比べたら何と無防備な事。

この無防備さが長年の紫外線A派やB派によって、かなりのダメージとなりシワの原因に、繋がると考えられています。

ビーグレン毛穴ケア成分はトライアル使用で毛穴の開き解消の即効性
ビーグレンはしわに効果大!口コミとエイジングケアの美容液効果

首のシワの為に改める3つの事

結局このどれもを完璧にこなした所で、本当に首のシワが消えるとは思えませんが、特に遺伝子レベルとか言われると尚更です。汗

それでも個人的にな努力として取り組ん首のシワ対策は、小さな抵抗として一時期枕を使用せず、代わりにバスタオルを折りたたんで枕が変わりに使用する。

1:枕無しの効果はあった?

残念ながら全くと言っていいほど、私個人は効果を感じませんでした。|д゚)

今では開き治って結構な高めの枕を使用したりしています。

この枕は首のシワに一定の効果があるとして、紹介しているブログが多い事に驚きましたが、私のような生まれつきで首にシワがある人には効果が無いと思います。
(少なくとも3年以上は枕無し生活してましたが効果はあったとは言い難い)

2:姿勢はおおいに関係ある!
猫背や前傾姿勢が癖になっている、人は関係あると思います。

こちらの二つの姿勢に関しては、首のシワに限らず色々な健康問題や他人からの見た目にも、絶対に良い印象はないので是非首のシワ予防とかねて意識してでも、改善する事で首のシワに良い効果は、期待できると考えられています。

3:紫外線対策に取り組む!
美肌道を邁進する現代の女性には是非今からでも遅くないので、顔同様に首にも丁寧な紫外線対策を行う事が今後も美しい美肌とネックラインを保つ為に必要な課題だと思います。

紫外線は夏に限らず年中無休で対策は欠かせません。しかも顔と首はトリプルセットで考え首にも紫外線対策をする事。

チリも積もれば何とか~じゃないですが、綺麗は一石二丁では手に入りません。

私のような「生まれつきで首のシワがある」人でない限り、嫌厳格に言えば生まれつきの首にシワがあっても尚更、枕はともかく姿勢や紫外線対策など、まだまだ取り入れて改善するべき行動はあると思えますね。

そしてシワにはレチノールでお手入れがおすすめです☟


首のシワ生まれつきだけがレチノールで効果は出るか?

首のシワ
とにかく顔の老化現象に止められない現実と確かな劣化を感じるようになった今でも首のシワは私にとっては一番最初に「シワ」を意識したパーツでもあります。

その為小さな抵抗として続けていたのは、顔と全く同じとは言えませんが化粧水などで保湿を心掛けていたこと。

そしてクリームや乳液でも顔にたっぷり使用してその後は首にもしっかりマッサージするような感覚でお手入れしてました。

その延長線上で行ったのが1カ月程前から使用を始めて久しぶりの超絶好感触に浮足たっているレチノールクリームなのです。

これ顔への効果も物凄い速攻性でビックリして、トライアルセットでの速攻性に驚き思わず大人買いしたレチノールのトリプルセットですが、しっかりたっぷり気味に顔へのお手入れをした後、余ったクリームや手のひらで最後顔をプレスして、そのまま首にもレチノールをプレスしてた私。

顔の残りのレチノールとは言え、この首へのレチノールが何とバカに出来ない効果で首の皮がツルツルした突っ張った状態で顔と同じツルツルスベスベ効果を感じるのです。

これがレチノール反応って事意外何が考えられるでしょうか。

間違いありません。

これは微量ではあるものの、顔にプレスした後の残りレチノールでプレスし続けた結果のレチノール反応としか思えないのです。

首のシワが消えたとは言いませんが、つるつるスベスベ状態の首のシワが他の何を塗った時よりも、シワが薄くなった気がしています。これ本当です。

40歳を過ぎたこの2~3年はもう老化や劣化に開き直っていた私がヒョンな事から使用したビーグレンのエイジングトライアルセットがヤバいんです。

通常6412円のセットが71%offで1800円!
それにメーカーの自信の表れなのかトライアルセットなのに
万が一お肌に合わない時は365日間の全額返品保障付き!

ホンとにヤバい効果は使用してみて分かります。


若い頃はこれでも色々な高額化粧品にお金を使ってきた私ですが、本格的な老化や劣化を意識して初めて、これは凄いと思った超速攻コスメ、ビーグレンのエイジングセットで同じような悩みを持っている人に効果の高さを実感して欲しいですね。

顔への美肌効果でシワやシミタルミなど、全方位に美肌効果がある事は証明されている、レチノールの威力を首にも間違いないと思えるレベルで感じているのです。

これが顔に塗るレベルで首にレチノールをたっぷりと塗ってお手入れしたらどうなるでしょう?

火を見るより明らかでしょう~

この1カ月間の顔のプレスから手に付いたレチノールをついでに首のシワにプレスを続けて感じた効果は、しっかり首のシワに対してのお手入れを始めたらどうなるか?の期待を持つまでのレベルでシワを薄っすらさせているのです。

レチノール本気で首のシワにも効果ありそうです。

絶対あると思います。

これまで首のシワは「生まれつき」として諦めていましたがレチノールの劇的な効果を目の前に、これはお手入れする価値あるわと今真剣にレチノールでのネックラインシワ取り計画を模索中です。

レチノールの美肌効果は半端でないので継続してお手入れすることで必ず一定の効果があると思います。

「生まれつき首のシワ」がありありな私の首でまた改めてビフォワーアフターの画像入りで記事を載せますのでお待ちくださいね。



ビーグレンはどのくらいの期間で効果出る?トライアル2日目です
ビーグレンCセラムが毛穴ケアに絶対おすすめの理由5つ!
ビーグレンCセラムだけ単品使用でもビタミンCの効果が止まらない
ビーグレンCセラム朝だけ止めて夜のスキンケアでも効果抜群
ビーグレンCセラム美容液がニキビ跡に効果ある?使用法おススメも
ビーグレンCセラム美容液ピュアビタミン成分解析で最強美肌ケア
ビーグレンのメリットは1番に美肌効果と値段が最安値で買える事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。