ビーグレンシミの口コミレビューハイドロキノンで美白ケアは叶う?

この記事は4分で読めます

whitecare_trialset

美白を良しとするアジアの日本人女性にとって
シミ取りや美白ケアにかける思いや悩みは付きません。

そんな女性の救世主としてビーグレンのシミ取り
クリームハイドロキノンが高評価と評判になっています。

ビーグレン愛用の私もシミ取りのあまりの口コミの
高さに短期間使用した事のあるハイドロキノンクリーム。

その効果を私自身の感想と多くのビーグレンマニア
の口コミレビューと共に紹介してみたいと思います。

やけに評判の高いホワイトケアはこちらから☟
[b.glen]シミを消す!QuSomeホワイトセット

ビーグレンシミの口コミレビューが知りたい

ビーグレンのシミの口コミレビューが気になります。

過去2ヶ月から3ヶ月かけて2本のホワイト
1.9クリームを使用した事のある私は正直
シミへの効果は感じられませんでした。

でも、使用したのもあまりにも高い口コミ評価を
見て興味をそそられたからに他なりません。

その後も高い口コミを見る度に使用期間が足りなかった?

の一末の疑問を持ちながら今回改めてシミ取り
に注力してケアをしている方の口コミレビーを
見てもう一度シミ取りにチャレンジするか考え中です。

美白ケア良いレビュー

では、当然ながら良い口コミレビューから!

・シミが確実に薄くなってきた
・色素沈着が取れてきた
・くすみがなくなってお肌のトーンが一段UP
・ニキビ跡が早く治るようになった
・小さなニキビが確実に治るようになった
・毛穴詰まりが解消された
・小じわがなくなりキメが整った
・お肌全体のハリがでてきた

これだけの口コミ高評価を見たらビーグレンマニア
としては使ってみたい!が強くなるのは当然ですよね~

だってビーグレンのトライアル使用からのリピート率
が脅威の98.5%というからいかにトータルでの美肌力と
即効性があるのかは一目瞭然です。

ホワイトケア悪いレビュー

でもって逆のイマイチだったレビューもね。

・シミは取れない
・変化を感じない
・割高過ぎる
・美白ケアが朝出来ないのが微妙

私はここに入る少数派なので・・・
あ、(シミの変化を感じない)ですよ!
他は超美肌効果感じてますからね。

ハイドロキノンは肌の漂白剤?

一応ビーグレンホワイト1.9の主成分と言われる
ハイドロキノンについて。

ハイドロキノンはアメリカでは既に一般的に使用
されている、日本にありがちなアメリカ発の美白
成分ですが、その効果はこれまでの美白成分とは
比較にならない効果があるとされ「肌の漂白剤」
とまで言われる程。

美白成分のビタミンCやアルブチンにコウジ酸に
比べるとその美白効果は100倍近く効果があると
言われています。

それを主力成分として、ビーグレン独自のQusome
技術を使ってよりハイドロキノンの効果を高めた
のがホワイト1.9クリームなのです。

もっとハイドロキノン詳しく知りたい方はこちらもどうぞ
トレチノインとハイドロキノン東大式塗り方の正しい使用期間

ビーグレンホワイト1.9の成分のここが凄い

ビーグレン最大の特徴であるQusome浸透技術を
使用してより高濃度な成分を肌の奥深くに浸透させる
処方に成功した事が最大の特徴なのです。
Qusome
ビーグレンホワイト1.9クリームのハイドロキノン
配合は1.9%と言われていますがこのQusome浸透技術
によって医師の処方があって出ると言われるギリギリの
4%程の効果まで期待できると言われる程高濃度な技術で
ハイドロキノンの効果を最大に引き出している。

だからこそ高い口コミ評価やレビューの高さにも
納得なのです。
実験
浸透深度にこだわったQusome(キューソーム)
は、これまでの届かないから効かない、から
届くから効くに変化したのです。

これまで浸透しにくく、高濃度では酸化しやすく成分の
安定化が難しいと言われたハイドロキノンの効果を
最大限引き出す形でQusomeのナノ化によって肌の奥深く
まで美白成分を届ける事に成功。

それらの効果が確かな、シミやくすみの効果によって
現れているといわれています。

ホワイト1.9の使用法

使い方

高い美白成分ハイドロキノン配合にも関わらず
ビーグレンホワイト1.9の凄い所はピンポイント
ではなく顔全体に使用できるとこ。

シミだけやくすみに使用するのではなく顔全体の
くすみに効果があるのレビューが多いのは全顔に
使用できる優しい成分も大きな理由の一つでしょう。

ホワイト1.9の注意点

高い効果が期待できるからこその注意点も!

★ハイドロキノンの特製を考えても夜だけの
 お手入れに使用してください。

★お手入れ中(ホワイト1.9)を使用中は更に
 日中の日焼けに注意をして必ず日焼け止めを
 使用すること。

ハイドロキノンの特製で紫外線に弱い特徴が
あるのでこの2つは必ず守るようにしてください。

高い効果があるからには取り扱い注意のリスクもしっかり把握して!

ハイドロキノンの副作用とリスクは発がん性と取り扱いにある

ビーグレンホワイトケアで美白ケアは叶うのか?

口コミレビューの結論から言うと個人差は
あるものの、相当数の人にそれなりの効果が
ある事に間違いは無さそうです。

ただ個人差はありますので具体的にしっかり
シミが取れたなどは、期間も本数もシミの種類が
人によって違うのと同じように違いはあるようです。

ただトータルでの美肌力を考えると全体像での
ホワイトケアは使用する価値は充分あると思います。

私も現在はホワイト1.9をしわに特化したレチノA入り
の美容液にシフトして他のアイテムは全てホワイトケア
と同じシリーズを愛用しています。

是非シミや色素沈着に悩んでいる方は巷に出回る
美白ケアよりは今はビーグレンのトライアルから
使用してみるのが良いのではないでしょうか?

総合判断でビーグレンは費用対効果が相当高いです。

ホワイトケアトライアルの内容

whitecare_trialset

1;Qusomeクレイウォッシュ(15g)
2:Qusomeローション(20ml)
3:Cセラム(5ml)
4:Qusomeホワイト1.9クリーム(5g)
5:Qusomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

私が今使用してるのはこの4番がホワイト1.9から
レチノAのしわの美容液なだけであとは1番から5番まで
全て同じアイテムです。

とにかく総合での美肌力が凄いお得なトライアルから
まずはあたなのお肌で体感してください☟


ビーグレン美白ケアまとめ

★しみに効果を感じる人がかなり多い
★くすみや色むらにも効果あり
★毛穴やニキビの治りも早い
★キメが整いツヤが出る

これらの総合効果を考えても1点集中ケアを意識
しても良し、お顔全体のブラッシュアップとして
美肌ケアの総合的観点でも一定の効果を感じている
人が多いのは確かです。

私自身も、当ブログの為に、ホワイト1.9に関しては
もう一度リベンジマッチしようか検討中です。

是非その時はしっかりビフォーアフターを画像で
検証できるように用意しますので宜しくお願いします。

ちなみに私が大大大好きなエイジングケアもおススメです☟


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 蒸しタオル
  2. レチノール
  3. 毛穴
  4. 乾燥肌
  5. 注意点
  6. 紫外線
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。