ビーグレン

ビーグレン高濃度美容液IBIMの口コミと実体験で感じる費用対効果

ビーグレンIBIM口コミ

ドクターズコスメとして人気のビーグレンのシリーズでもある高濃度美容液の口コミを紹介したいと思います。

ビーグレンのシリーズの中でも愛用者が使用する事の多い高濃度シリーズは、ビーグレン度dくじのIBIM定額制に加入して徐々にアップデートできる特殊なシリーズになっています。

ドクターズコスメだからこそ提案できる高濃度美容液のシステム詳細と、それらを使用しているユーザーの口コミ、そしてビーグレンユーザーとして丸6年の筆者も溺愛する高濃度シリーズの費用対効果まで実体験を交えてお伝えできたらと思います。

7日間たっぷりお得なトライアルがおススメです♪


ビーグレン高濃度美容液とは

ビーグレンの取り扱う高濃度美容液とは、ビーグレンの中でもビーグレンの良さを実感した人に向けて提案されるIBIM定額システムに加入したユーザーに向けたスペシャルな製品です。

基本的には高濃度美容液はビーグレンのIBIMシステムに加入して使用する事が可能です。

こちらの高濃度は一般的なコスメとは違い美容クリニックで取り扱いレベルの医師監修の高濃度レベルだという事も大きな特徴の1つです。

その高濃度美容液は3種類あります。

  1. Cセラム
  2. レチノA
  3. ホワイト2.0

まず①番がビーグレンを代表するベストセラーであり、初代ビーグレン製品でもあるCセラムです。こちらは7つの肌悩みに特化したトライアルが人気のビーグレンの全てのトライアルにセットされている、美肌の基本アイテムとなります。

その次に筆者も愛用するレチノAはシワやお肌の張りや艶を左右する事で、近年各所コスメブランドで取り入れられているレチノール成分入りの美容液です。

最後に美白が大好きな日本人には欠かせない、美白効果が高く欧米では肌の漂白剤と言われる成分ハイドロキノン入り成分のホワイト2.0です。

この3つのビーグレンが代表する美容液がビーグレンを愛用する顧客に向けてスタートさせたシステムIBIM加入で使用する事で1レベルから3レベルまでの高濃度美容液へとアップデート可能となっています。

ビーグレン高濃度美容液へのアップデートは段階別

高濃度美容液

ビーグレンの特徴はドクター監修のドクターズコスメです。それ故に基本的には女性が抱える肌悩みを7つのカテゴリに分けてお肌の悩み事に特化したトライアルを用意しています。

ファーストタッチはビーグレン高濃度美容液を現在進行形で愛用している、筆者も同じ、このファーストタッチで2つのトライアルを購入してビーグレンに惚れこんでからの現在に至っています。

まずはココがベースとなっているので、まだビーグレンを使用した事が無い方は、どんな方でも最初はこのトライアルからのスタートをおすすめします。

それに平たく言うとビーグレンの高濃度美容液が評判だからと、初めての方が高濃度美容液から使用できるシステムではありません。

高濃度美容液はビーグレンの基礎化粧品ラインを使用した方が、尚且つ継続してビーグレンをよりお得に月額性で購入する事でコンスタントに使用出来るシステムに加入してから使用できるシステムとなっています。

しかも高濃度美容液は冒頭で紹介したように、ノーマルタイプからスタートしてレベル1からレベル3までアップデートする方法で、実に理にかなった方法でステップアップしながらお肌に耐性を付けてレベルアップしていくことに意味があります。

この辺りが他のコスメとは違うビーグレンならではの、ドクターズコスメ特有のお肌に無理なく高濃度美容液でしっかり効果を実感しながら、次のアップデートを提案できるビーグレンの強みだと言えるでしょう。

まずはトライアルからお試し下さい


ビーグレン高濃度美容液の口コミ

それでは実際にビーグレン高濃度美容液を愛用している筆者も気になる、高濃度美容液食えスクシリーズ愛用者の口コミを調べてみようと思います。

3つの高濃度美容液の三段階レベルでアップデートできるビーグレンの為、3種類の高濃度に分けて口コミを調べてみました。

VCセラム(Cセラム)口コミレビュー

Cセラムの高濃度シリーズとして展開されているクエスクVCシリーズは1から3までのレベルで、お肌の調子を見て使用しながら段階的にアップデートするシステムとなっています。

取りあえず最初に使用する事になるVC1シリーズから口コミを紹介したいと思います。

(クエスクvc1セラム)小じわ改善・50代前半/女性/混合肌(22.8.13)

オイリーな感じだったので最初は使うのに躊躇していましたが、使ってみるとビックリするくらい肌の調子がいいのと、小じわ(特に目の周り)が改善されていました。VCを使うのと使わないのとでは、断然使った方がいいと思います。

(クエスクVC2セラム)継続は力なり・50代後半/女性/混合肌

レベル1からのステップアップです。長期間使用していると今ひとつ分かり辛くなりますが、所用で2日程使う事がないと効果にびっくりしました。肌のくすみ張りに力を発揮していたようです。

(クエスクVC2セラム)肌質・30代前半/女性/混合肌

肌がVC1でだいぶ安定してきたのですが、より安定させたくてVC2に変えました。肌荒れも何か月もなく人生で今が一番肌が綺麗です。継続して使います!

(クエスクVC3セラム)レベル3に期待・40代後半/女性/混合肌

使い続けたいビーグレン、レベル3まで来ましたが毎日のお手入れはルーティン化しています。あんなにトラブル続きだった数年前…早く出会いたかった。

(クエスクVC3セラム)手放せない1本・30代後半/女性/混合肌

効いてる~と実感できる温かさが好きです。なんかちょっと肌綺麗になってない?と実感できます。マスク生活での肌荒れしないのが嬉しい。継続して使いたいです。

ビーグレン公式ページ:引用

VAセラム(レチノA)口コミレビュー

こちらも同じくファーストタッチするレチノAのレチノール入りクエスク高濃度美容液として、人気のレチノAの1から3までを使用した方のレビューを順次ご紹介します。

(クエスクVA1セラム)ニキビ跡改善・30代後半/女性/敏感肌

ニキビ跡の改善にクエスクVCセラムと一緒に購入しました。繰り返しできていた顎、首のニキビが目立たなくなりました。生理前はホルモンバランスの関係でどうしてもニキビができてしまうのですが、数はかなり減りました。これからもリピートしたいです。

(クエスクVA1セラム)使い始めたばかりなのに・30代後半/女性/敏感肌

使い始めたばかりなのに、既に肌のツヤ感が良くなっている感覚があり、これからの変化が楽しみです。少量でも伸びが良く使いやすいところもお気に入り。

(クエスクVA2セラム)レチノール大好き・50代前半/女性/乾燥肌

本当にこれは良い。VA2に変えて2,3日したところ、少しピリピリと刺激があり2,3日休みましたが、その後再開。その後は何もなく、もうなくなりそうです。VA1の時から既に肌がピンとなる感じがしたので、2になって特に感じる事はないのですが、効果あるのは確か。もちろん3へステップアップします。

(クエスクVA3セラム)使い続けたい・40代後半/女性/混合肌

レベル3になり、より肌の調子が整っているように感じます。このままずっと使い続けたい。美しさを維持したいと思っている素晴らしい製品です。

(クエスクVA3セラム)VA1から使っています・30代前半/女性/普通肌

VA1から使いはじめ今はVA3愛用しています。気になっていたにも関わらずずっと手を出していなかったビタミンA、お肌から逃げていくばかりのビタミンA、毎日のスキンケアで補う事ができるのは有難いです。お肌の調子もかなり良く、いつもお友達に肌褒めてもらえます。

(クエスクVA3セラム)ニキビ跡に・30代前半/女性/敏感肌

こちらを使い続けて今はレベル3を使っています。私の肌はとても敏感肌ですが荒れることなく使えています。少しずつですがニキビ跡が目立たなくなっているのが分かるので毎日のお手入れが楽しみです。これからも使い続けて、どう変化するのかが楽しみです。

ビーグレン公式ページ:引用

HQセラム(ホワイト2.0)口コミレビュー

それでは最後に美白成分として今や注目のハイドロキノン入りである、ホワイト2.0のクエストシリーズの高濃度美容液について1から3まで、現在進行形で使用している口コミレビューを紹介しましょう。

(クエスクHQ1セラム)初めて使いました・50代前半/女性/普通肌

期待して使用した翌日特に変わりもなくこんなもんかとがっかりしてましたが使用を続けて2ヵ月ほど肌がきめ細かくなった気がします。そして張りも出てきた感じがします。シリーズ2も楽しみにしています。

(クエスクHQ1セラム)3本セットで使用・30代後半/女性/混合肌

クエスクを3本セットで(朝と夜で使い分け)しています。HQ1セラムは夜に使いますが、丁寧に肌に染みこませています。1本づつの効果は分かりませんが、とにかく肌が若返っている気がします。ぷるんとした感じが実感できてうれしいです。

(クエスクHQ2セラム)透明感が・50代後半/女性/混合肌

美白は信用していなかったのにコレを使用し始めてから周りに、色白やねと言われるようになりビックリしています。

(クエスクHQ2セラム)続けます・30代前半/女性/敏感肌

レベルアップしてレベル2を使っていますが特にトラブルもなく使えています。肌の調子も良いです。赤みのあるニキビ跡も少しずつ目立たなくなってきてるので毎日鏡を見るのが楽しみです。次はレベルアップして続けていきます。

(クエスクHQ3セラム)やっぱりビーグレンは本物・40代後半/女性/混合肌

利用を始めて数カ月、辛口のアドバイスが多い正直者の娘から『何か、顔、イイ感じじゃん』って…娘のこの一言は本当にうれしい限り。ますますお手入れに力が入ります。

(クエスクHQ3セラム)続シミ対策・30代後半/女性/混合肌

HQ2よりも何となく匂いがキツイ気がしますが、許容範囲です。とにかくシミが消えて欲しい~と思いながら毎晩肌に染み込ませています。クエスク3本セットで使用していますが肌がプリっとするのを実感できます。

ビーグレン公式ページ:引用

もちろんビーグレンのレベル0から愛用しているヘビーユーザーが多いので一部の顧客の口コミにすぎませんが、やはり医師監修のクリニックレベルの高濃度クエスクシリーズには一定のユーザーが高い効果を感じているのが分かりますね。

ハイドロキノン入りトライアルも人気です☟



ビーグレン高濃度美容液IBIMの実体験レポート

それではラストにビーグレンクエスク高濃度美容液を、愛用している筆者の高濃度美容液の体験レポートもお伝えしたいと思います。

筆者は基本となるビーグレン0シリーズから現在クエスクのレベル3まで愛用して丸6年経過している自他共に認めるヘビーユーザーです。

これからビーグレンを使ってみようかなと思う方も、レベル0でクエスクシリーズにチャレンジしてみようかなと考えている方の参考にもなればと思います。

ビーグレン高濃度クエスクVCの衝撃

個人的にはCセラムを使用した衝撃度はビーグレンのトライアル使用した6年前のノーマルなCセラムを使用した時と何ら変化はありません。

同じ驚きと美肌効果を現在進行形で感じていますが、今一度筆者がビーグレンの中でも最も溺愛するCセラムから高濃度クエスクについて振り返って口コミレビューしたいと思います。

ちなみにCセラム0からスタートした筆者の現在は高濃度クエスクVC3を溺愛中です。IBIM定期購入で2ヵ月に1度の購入でVC3は毎回2本づつ購入する溺愛コスメなので今までもこれからも絶対に必要不可欠なアイテムです。

とにかく肌が綺麗になる実感があるCセラムは、最初のCセラムのトライアルキット(7種類全てに入る)使用の2日目には明確なお肌の違いを感じる即効性です。

その後IBIMでアップデートし、通常のCセラム1を使った時も1から2,2から現在使用する3にランクアップした現在もお肌に耐性が出来ているといえ、確実にアップデートする度お肌のキリリと引き締まるツヤ肌効果を感じます。

ここまで美肌効果を感じて日常使い出来る高濃度美容液はそうはないので今後も手放せません。

全ての肌タイプに使用でき美容皮膚科医も推奨するビタミンCは美肌になる為の要素を全て網羅した美肌効果があります。

色々なビタミンC美容液がある中、このCセラムの特徴である使用感はオイル調。そのオイル感覚が、やや乾燥肌の筆者は苦にならず大好きですが脂性やニキビにも効果絶大と言われるCセラムでも、このオイル調の使用感にべたつきを感じ苦手意識を感じる人もみえるかも。時間を置けばきちんとお肌に浸透します。

後IBIM使用で現在クエスクVC3セラムを愛用中の筆者ですが、やはり高濃度美容液なだけあり数日だけVC2セラム辺りから微量のチリチリした肌刺激を感じました。ただ耐性ができたら解消されるので大半の方は問題ないはずです。

  • 全ての肌悩みに効果的
  • 肌艶やハリを解消し毛穴レスに
  • オイリーな液状と使用感が好みの分かれ道
  • 美肌にビタミンCが必須な事を認識した美容液
  • クエスク1~3は市販製品以上のクリニックレベルに納得

とにかく大好きで絶対の信頼を置いているビーグレン製品の中でも1番愛用している溺愛コスメ。これまでも今後も手放す予定無し。もはやコレなしでは美肌ケアは成立しないと思うほどストックが無いと不安なレベルクエスク3にも大満足してます。

ビーグレン高濃度VAセラムの劇的効果レビュー

二つ目に紹介するアンチエイジング成分として今や注目の成分でもあるレチノール入りの美容液レチノAの高濃度VAセラムについて紹介しましょう。

小さな吹き出物なら一晩で治る程の肌修正効果があるレチノール入りのレチノAも使用した当初は感動した成分の1つです。そしてそれはクエスク高濃度美容液VAセラム3を使用中の今も変わりません。確実に肌のターンオーバーを促進できエイジング効果があると日本の厚生労働省が認めた通りの、美肌効果は他とは一線をかすレベルの美肌効果があります。肌のキメは整い、シワやたるみに効果があるのは確実。化粧品レベルでここまでのエイジング効果を感じる製品は他にはないのではと真剣に思えるレベルの高濃度美容液です。

個人的な注意点は、レチノールの反応として有名なA反応が出る事。A反応の好転反応は、VAセラムの美肌効果が高く感じる程感じられます。このA反応もレチノールに耐性が無い初代レチノAを使用した時からお肌に強い乾燥を感じ、その乾燥はチリチリと痛みを感じる強烈な違和感を感じます。ただ相反するように違和感を無視できるレベルの目を見張る美肌効果があるのもこのVAセラムの特徴。

A反応の強い乾燥や肌表面の痛みを感じた時は、数日空けて使用したり朝晩の使用を夜のみにしたり工夫も必要。こうした傾向を繰り返し放置するとビニール肌化する事も珍しくないのがレチノールの特徴の1つ。

敏感肌の方はこのA反応とビニール肌対策を徹底して使用しましょう。

  • 毛穴へのアプローチは絶大
  • ニキビやニキビ跡などにも効果的
  • エイジングサインを感じたら使用をするべき成分
  • 懸念するとしたらA反応とビニール肌対策のみ
  • 美肌効果は間違い無しで手放す理由が見つからない

お肌にエイジングのサインが出始めた人には確実な効果が得られる美容成分がクエスクVAセラムの特徴です。ただ使用感とそれに伴くA反応の強さに時折使用を止める必要を感じる程の強い反応に戸惑うのも事実。時折このレチノールに変わる成分が無いモノか?と思うほどの好転反応に悩むものの現段階では他に変わりがなく、A反応とビニール肌化対策強化で上手く付き合っていこうと思っています。それほど紙一重ではあるものの美肌効果は確実に感じる成分です。



ビーグレン高濃度HQセラムのレビュー

ラストにみなさんが大好きな美白成分ハイドロキノンの高濃度HQセラムについてレビューしたいと思います。

欧米で使用されて、その効果の高さから肌の漂白剤と言われる程の成分ハイドロキノン入りはドクターズコスメのビーグレンならではで当初からハイドロキノンの濃度の高さが話題となっていました。

そして全顔使用が難しいとされていた成分でありながら全顔に使用が可能な事、一般的な市販製品よりもハイドロキノンの濃度がクリニック並みに高い事も評判が高くなった要因の1つだと思います。

ビーグレンのクエスクシリーズ3点の中でもこのハイドロキノン高濃度HQセラムについては夜のみの使用がおススメ。後VAセラムとの併用はできません。

美白ケアや予防に定評のあるハイドロキノン成分ですが、使用方法を間違えると逆効果になりかねないので夜のみの使用やレチノール成分のVAセラムとの併用をしないように認識しましょう。

唯一と言っては何ですが個人的にはもちろん美白にも興味があるのでハイドロキノン入りのHQセラムもHQ2セラムまでは使用しています。

ですが即効性が持ち味のビーグレンの中で唯一初代のホワイト2.0からクエスクHQ1,HQ2まで使用してコレと言った目に見える効果を感じられなかった製品の1つです。ただ継続して結果が出たという口コミの多さからも、もっと長期間での使用期間を経たら効果はあるのかもしれない、と思いつつ、個人的にはVAセラムとの併用が出来ないHQセラムは尚更数本使用でHQ2セラムの使用でストップ。

使えば明らかに美肌効果が明確なVCセラムやVAセラムの方を優先させています。

じっくりシミ対策や、じっくり美白ケアに取り組みたいという人向けな気がします。私のように即効性を求める人には向かない気がしています。(個人の感想)

高濃度美容液の費用対効果を考える

美肌ケアが大好きでかつて様々なデパコスから国内有名コスメなど高級コスメはほぼ全て網羅している筆者ですが、使用感が良く香りが良いコスメや、それなりに美肌効果や美白効果を感じるコスメも認識しています。

それでもこの過去6年間ビーグレンを使用し始めてただの1度も浮気せずコンスタントに、私用を続けているコスメはビーグレン1つのみ。

それは本当の事ですがスキンケアをし出して初めての経験。

それくらいビーグレンを使用し始めた40代がちょうどエイジングのサインを感じ出した年齢だった事も関係あるのか、目に見える効果や即効性、確実な美肌効果はビーグレンの高濃度美容液なら間違いないと認識できるレベルの商品だから他なりません。

ビーグレンより高級なコスメは使用済みの筆者が言います、ビーグレンの高濃度シリーズクエスクの費用対効果は抜群です。

むしろエイジングを意識しいつまでも美肌で若々しくいたい、と望む女性ならこれくらいの自己投資はするべき、費用対効果を考えたら安いレベルだ、と言い切ってまだ使用されていない方には是非チャレンジしてビーグレンの美肌効果を体感して欲しいと思います。

クエスクの美肌へのアプローチは一度使えば、なかなか他に浮気するきかっけが見つからないレベルなので体感してみてくださいね。

筆者が激押しするシリーズがエイジングケアのこのシリーズです♪