アンプルールとビーグレンの美白効果や価格比較どっちがベスト?

この記事は6分で読めます

チョンジヒョン

美白やシミケアの余念がない女性の間で高い口コミと
評価で知られるアンプルールとビーグレン。

どちらも今美白やシミケアには欠かせない成分で知られる
ハイドロキノンを成分とした高い効果が期待されるコスメです。

でもアンプルールとビーグレンの成分や効果価格を比較して
どっちがベストなのかが知りたいですよね?

そこで今回は似て異なるはずのアンプルールとビーグレンの
同じ成分を持つハイドロキノン主体コスメの徹底比較でどっちが
ベストかを調べてみようと思います。

私自身の為にも~美白マニアの女性の為にも~

一応私が今使用している信頼美白ケアはビーグレンです☟


アンプルール対ビーグレンで美白対決どっちがベストテン!

美容皮膚科医でレーザー治療などダイレクトな結果
が出る治療とは違い美白やシミの自宅ケアは地道な
毎日のお手入れが肝心です。

そんな自宅でも美白ケアに今人気の成分がハイドロキノン
という超強力美白の効果があると言われる成分です。

ただ効果がある分扱いにくい成分でもあるハイドロキノン
を使用した美白化粧品はやはりその数が圧倒的に少なく
その中でも評判の良いコスメとしてアンプルールと
ビーグレンの効果が高いと言われています。

もちろん安全面もね!

ハイドロキノンは高い美容効果もありますが
その反面副作用もしっかりある成分です。

そんな諸刃の刃でもある成分を、安全かつ具体的に
美白効果をしっかり作用させることが出来るのはどっち
なのか?

今回はその特徴と成分や効果価格の比較を徹底調査
してみましたので美白ケアに余念がない女性には必見
内容となっています。

アンプルールの特徴

美容皮膚科医が開発したドクターズコスメの
アンプルールもまたビーグレン同様シミや美白
ケアに取り組む女性の味方として開発されたコスメ
として口コミで人気の美白シリーズです。

シミの中でも特に肝斑にも使用できるトータルでの
ハイドロキノン入りシリーズのラグジュアリーホワイト
セットが用意され、点でのスポット使用のシミケアと
面での顔全体に使用できる使い分けが可能なシリーズを用意。

このシリーズにはトータルでのハイドロキノンが配合
されている化粧品としてハイドロキノンの特徴でもある
乾燥対策も出来る商品として30代から40代の女性にも
支持層が多い美白化粧品です。

品質評価国際機関「モンドセレクション」3年連続受賞の
お墨付きなのもアンプルールの評価の一つとして見逃せません。

お得なトライアルはこちらから☟


ビーグレンの特徴

対するビーグレンもドクターズコスメとして高い美肌効果
と毛穴レス効果で評判のビーグレン独自のQusome(キューソーム)
浸透テクノロジーで世界特許を取った技術で超ミクロのカプセル
に高濃度の成分を閉じ込めてしっかり肌の奥深くに浸透させる事に
成功。

8つの肌悩みに特化したビーグレンのトライアルキットは
美白やシミに特化したハイドロキノンも化粧品配合許可の
ギリギリの1.9%を配合しています。

更に1.9%のハイドロキノンがQusome浸透技術によって
その濃度は4%の医療機関と同様の効果があると言われる
程の効果があるのが特徴です。

そしてスポット使用ではなく、全顔使用が可能で
年中使用できる美白クリームとしてもお肌の透明感と
シミへの効果が高いと言われています。

公式ページはこちらから☟


アンプルールとビーグレンの効果対決どっちがベスト?

要するに同じ主成分である美白成分ハイドロキノンを
使用しているアンプルールとビーグレンどちがベスト
なの?と迷ってしまいますよね。

主成分が同じなのだから、あとは美白効果の口コミや
使用した人の評価、そしてハイドロキノンの配合量など
トータルでの様々な面からどちらがより美白効果が高く
ベストなのかを調べてみました。

もちろん好みは別として!

私個人はビーグレンしか使用した事がないので、やはり
口コミを目安にしてアンプルールの評価も調べてみようと
思います。

アンプルールとビーグレンハイドロキノンの配合量を見よう!

もちろんこのハイドロキノンの配合量だけが全ての
判断基準ではないけど、やっぱり美白に特化した成分
という事でハイドロキノンの配合量は見逃せません。

アンプルール

ラグジュアリーホワイト

ビーグレン

ホワイトケア

コンセントレートHQ110(2.5%) Qusomeホワイト1.9(1.9%)
その他アイテム配合量は1%以下

アルブチン・ビタミンC誘導体・α-リポ酸配合

その他の主な美白アイテムはCセラム(ピュアビタミンC)

 

アンプルールの美白口コミ効果

スポット使いの出来る美容液で3ヶ月事に使用しています。徐々ではあるけど気になるシミが消えてきました。今では薄っすらという感じ。37歳 普通肌
美白と言えばこれ。効きます。シミも薄くなり肌が均一に白くなります。ただ高い!31歳乾燥肌
出会えて良かったスキンケアの一つです。すこしずつシミは薄くなってきています。効果は感じられるもののライン商品全体的にもう少し安価になれば嬉しいかなと思います。26歳 乾燥肌

やはりシミへのピンポイント使用ができる事と
高いハイドロキノン配合量の効果はあるみたいですね。

全体的には、しっかり継続することでシミへの
効果はあるけど、価格的にもう少し安価がいい
との声が多いのも特徴の一つだと言えるようです。

ビーグレンの美白口コミ効果

トライアルキットを使用した数日間で効果を感じるほど頬のシミが薄くなっています。しかしここまで即効性があると逆に怖くなり妊娠中の使用はやめようと思いました。37歳 混合肌
ちょうど10日目くらいで顔全体が白くなりました。キメも整ってきたし細かい吹き出物が出来にくくなったのに驚いています。このまま継続して更なる白肌目指そうと思います。40代 敏感肌
美白コスメは肌に負担を感じるモノが多い中こちらは負担無く変化を感じる事が出来る化粧品だと思います。すーと馴染んでスベスベの透明感あるお肌の実感が目に見えて分かるのでお手入れのしがいがある化粧品で出会えてよかったです。
46歳 混合肌
シミへの効果はまだ経過中で様子を見ていますがお肌の透明感と、ツヤのある毛穴レス効果に久しぶりの大ヒットコスメです。こんな即効性あるコスメは初めて。シミへの効果も見ながら現品購入してお手入れ継続してみる予定です。45歳 敏感肌

アンプルールとビーグレン価格比較どっちがお得?

それでは最終章の重要案件の価格面での比較でどっちがお得か?

似た成分を持って効果も交互つけがたいのなら、価格も重要な
購入ポイントになります。

だって1度購入して終わりではない自宅ケアのコスメです。

長い目で見て価格的にもより購入しやすくシバリの無い
いつでも辞められるコスメがいいですよね。

私も化粧品の世界は日進月歩なので、何回は買わないとダメ
などのシバリがある会社は正直苦手です。

だって辞めたくなったらいつでも辞められる。

これが一番気軽で良いです!

そこでまずはお得なトライアルの価格帯の比較と
その後お気に入りとなった後の本体購入後の価格対
の比較もしておきましょう。

これ地味に重要ですから!

アンプルールとビーグレントライアル価格を比較する!

アンプルール ビーグレン
ラグジュアリーホワイトトライアルセット

1,890円(税込み)送料無料

6,500円相当

7日分

1,000円割引チケット付き

 

ホワイトケアトライアルセット

1,944円(税込み)送料無料

6,412円分相当

7日分

1,000円割引チケット付き

トライアルも日数と価格を比較してもほぼ同じ感じですね!
1,000チケットまで同じサービス付きが凄いライバルな
感じです。

 

 

アンプルールとビーグレン本体購入の比較どっちがお得?

では、トライアルは使用して良かった。

どっちも交互つけ難い場合の本体購入への比較を
どひらがよりお得で今後使用する私たちにとって
サービス体制も整っているのか?

ここかなり重要なので調べてみました!

中身や効果が一番とは言え継続して使用する化粧品
は本体購入の内容こそ重要ですよね。

アンプルール ビーグレン
美白ケア本体セット価格
  • ローションAOII
  • 薬用アクティブフォーミュラー
  • コンセントレートHQ110
  • エマルジョンゲルEX(50g)
  • 定価29,484円
  • 定期購入26,536円
  • 割引2,948円
 

  • Qusomeローション
  • Cセラム
  • Qusomeホワイト1.9クリーム
  • Qusomeモイスチャーリッチクリーム
  • 定価24,516円
  • 定期購入18,378円
  • 割引6,129円
送料 5,400円未満全国一律400円

5,400円以上送料無料

1個から送料無料
返品 商品到着から未開封のみ8日間以内 初回に限り365日全額返金保証付き
定期購入シバリ 3回以上の購入が必須 翌月から解約OK
お客様窓口相談 月~金10:00~19:00 月~金10;00~18:00
販売店 百貨店・ネット販売 ネット販売のみ

この価格比較ではどう考えてもビーグレンの方が有利
なようです。

ビーグレンの初回限定とは言え365日全額返品保証や
1個から送料無料な所と購入個数事に最大25%割引
で購入できるのがビーグレンのうまみでもあります。

これバカになりませんよ!

ビーグレン私の個人レビュー

正直いってアンプルールを使用した事がないから
ある意味フェアではありませんがビーグレンを使用
してから1年と1ヶ月目の私の個人レビューを一応
ご紹介します。

トライアル購入からのビーグレンマニアとなって丸
1年、ビーグレンはホワイトケアに限らず基礎化粧品の
スペックがかなりハイクォリティです。

特に全てのトライアルにセットされているCセラム
のビタミンCの素晴らしい即効性と毛穴レスはホワイト
ケアのトライアルにもセッティングされているので
是非使う価値のあるコスメです。

私はエイジングケアがファーストビーグレンでしたが
わずか2日目にして毛穴の引き締め効果を感じました。

それ程ワンシーズン使用したら?とか1ヶ月使用
して様子を見て~と言うタイプではなく即効性を
美肌という素晴らしい変化と共に実感させてくれる
コスメです。

是非ホワイトケアトライアルでまずはお試し下さい。



毛穴レス効果からお肌の透明感はシミや美白以前に
速攻で感じる美肌効果として実感できると思います。

またアンプルールも使用したら個人レビューしますね!

アンプルールとビーグレンどっちがベストまとめ

先ほども言ったけどアンプルールを使用した事が
無い私にはどうしてもビーグレンがベストに思えて
しまうのですが・・・

ここは気持ちを鬼?にして第三者的な感覚で厳しくジャッジ!

どちらがベストか!

まず適正が同じ成分ハイドロキノン配合と言っても違いますので
その辺りは考慮してください。

・シミのピンポイント使用ならアンプルールがベスト
・全顔使用で安定の透明感ならビーグレン

この二つを念頭に!

・価格面では購入個数で割引率アップのビーグレンがベスト

まとめるとツヤハリ毛穴レス効果の相乗美肌効果も考慮
するとビーグレンがやはりベストかな~が個人的な感想です。

でも悩みの質によってどうしてもシミがピンポイントで
取りたい人ならアンプルールの方がシミへの結果が早いかも
しれないし・・・

シミだけでなく顔全体の透明感やくすみを払拭したい人には
ツヤハリ毛穴レス効果も高いビーグレンのホワイトケアが
絶対効果が早いと思うのですよね~

どうぞ、頑張って両方って言いたい所ですが
まずは悩み別に合った方からお試し下さいね。

今を時めく美白ケアの最先端ハイドロキノン入り
のコスメでは代表的なアンプルールとビーグレン
なのでどちらも大外れは無いと思います。
[b.glen]ハイドロキノンでシミを消す

美白トライアルセット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. セラムC
  2. whitecare_trialset
  3. ハイドロキノン
  4. レチノールが凄い
  5. 大丈夫
  6. 艶肌
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。