ビーグレンシミが消えたは嘘?2ヶ月使用で効果なしをブログで暴露

この記事は4分で読めます

乾燥肌

ビーグレンでシミが消えたの口コミがあまりに
多くて、短期間とは言え使用した事がある私
からしたら嘘なのかも?

そんな疑問がある中2か月バッチリ使用して
あきらかに効果なしだった私の個人口コミを
当ブログで暴露しようと思います。

シミが消えたは本当か?

ビーグレンのホワイトケア1.9ハイドロキノンで
消えるシミはどんなシミなのか?

私が使った期間や方法も振り返りながら何故私には
効果なしだったのかも改めて追ってみようと思います。

そして異様なホワイトケアの人気の秘密も☟
[b.glen]シミを消す!QuSomeホワイトセット

ビーグレンシミが消えた口コミは全部嘘?

注意点
基本ビーグレンマニアとして1年愛用している
ビーグレンの基礎トライアルの効果の高さは認める
所ですが、シミに関してだけはいささか納得いかず
な管理人です。

いかにも口コミの高さやシミが消えたの口コミが
多いのは周知の事実ですが、これって本当?

正直ちょっと嘘っぽくないかな~と思い今回改めて
シミへの効果を徹底調査してみる事を決意しました。

ビーグレンホワイトケアの良い口コミまとめ

大丈夫
口コミでのシミが消えたコメを紹介します。

・トライアル終了後にはシミが薄くなってきた。
・色素沈着が薄くなってきた肌がワントーン明るくなった
・シミが何となく、でもハッキリ薄くなっている
・トライアルではさすがにシミは取れないけど顔が明らかに明るくなってきた
・シミが確実に薄くなっている

と、まぁ、ホワイトケアのトライアルキット使用で
シミが薄くなってきたとのコメまである始末・・・

正直えええええ~って感じがかなりしています。

これはなく無い?みたいな・・・

私も最初エイジングケアのトライアルを購入して
あまりの効果の高さにホワイトケアもプラスで追加
購入した立場からして、トライアルでシミがとれる
とかワントーン明るくとか無いないなーいって思って
しまいます。笑

でも若い女の子にはあるのかな?

去年44歳今年45歳の私にはシミに効果は感じなかったです。

ビーグレンホワイト1.9のシミへの効果

レチノールが凄い

・透明感
・くすみ
・肌の黒ずみ
・肌の色むら
・肌のトーン

これらの効果があるとされるビーグレンのホワイト1.9
はこれまでの美白成分との違いは美容皮膚科医がシミ
治療の一環で使用することの多いハイドロキノンを配合
しているシミ取りクリームです。

皮膚科医で処方されるのが4%~5%の高濃度に対して
ビーグレンは更生労働省から許可が下りている2%に
かなり近いレベルの1.9%配合されています。

その上ビーグレンの独自の国際特許でもあるQusome
浸透技術を使用してより肌の奥深くまで浸透させる
技術があるから4%から5%の効果と謙遜ないレベル
とも言われる程独自のQusomeが効果を発揮している
と言われています。

ようするにハイドロキノンの配合は1.9%だけど
ビーグレンは独自の浸透テクノロジーがあるから
より高いハイドロキノンと同じ4%~5%と同じ効果
が期待できるというのです。

この理屈を考えても確かに高い効果が期待できそうですよね。


2ヶ月使用で効果なしをブログで暴露!

原因

確かにその他の製品や成分については申し分なく
即効性の高いビーグレン(毛穴やツヤハリ、)に
関しては他に類の見ない美肌効果を発揮
するコスメ
なのは間違いありません。

だからこそ、このホワイト1.9も相当な即効性を
持って効果が期待できる!

そう思って使用した私。

40歳を過ぎた頃から左目斜め下に薄っすらと、でも
確実に浮出てきたシミが気になりだした私には、最後
の砦としてビーグレンのシミ取りするぞ~とやる気満々
で取り組んだのです。

でも2ヶ月から3ヶ月だったかな?

去年の事だからハッキリ覚えは無いけどホワイト1.9を
2本しっかり使い切って効果はなし!

私には効果があったとは思えない結果だったのです。汗

先ほどの口コミから見ても、わずかなトライアルで効果
があったと言われる女性に比べたら2ヶ月と2本は絶対
使用している私からしたら、相当期待外れ?

だったのは間違いありません。

そう初めてのビーグレンでの期待外れです。

だってシミが取れてないんだもん。

ちっともね。

薄くなった感覚も正直ゼロ!

変わってない!

基本こっちのレチノール入りが好きです💛☟


ビーグレンホワイト1.9の正しい使用法

副作用
ビーグレンホワイト1.9の正しい使用法は
今回このブログを書くために改めて調べて
気が付いた事もありました。

それは使用順番が勘違いしていたこと。

エイジングケアのレチノAが超お気に入りの私は
シミ取りに取り組むべく両用使いは成分の効能
からして出来ないとの情報を知り、この2ヶ月は
とにかくシミ取りケアに取り組もうと決意。

とうぜんレチノAの変わりに使用するのだから
通常通りの順序でレチノAの変わりにホワイト1.9
でラストにクリームやゲルでラストだと思ってました。

それがです。

何とホワイト1.9はクリームの為ラストに持ってくる。

ゲルの後にホワイト1.9が最後で締めになる。

これ私は逆に使用してました。
それを踏まえて

ホワイト1.9使用法まとめ

・ホワイト1.9は最後の締めクリームであること。
・夜専用クリームです。(朝は使用禁止・紫外線に酸化するため)
・日中の紫外線対策は年中無休ですること
・シミなどのピンポイント使用ではなく顔全体に使用する
(白抜け防止の為)
・お肌が日焼け後などの炎症状態には使用しない

これ結構地味に大事な使用法なので是非シミケアに
取り組む人は取り入れて下さいね。

私は今振り替えったらこの辺りも結構めちゃめちゃ
だったかもです。汗

公式ページはこちらから☟


シミケアなら長期決戦の期間の目安

そしてここが一番重要かも。

ホワイト1.9はシミケアであり基本的な効果の目安は
半年から1年と言われている。

本家本元のハイドロキノンとの違いは長期でのお手入れ
でじっくりシミや色素沈着にアプローチする考えの為
短期で効果を求めすぎない。

2ヶ月ではとても効果が出ないのも無理なかった
ってこととも言えるんですよね~

もう一回リベンジしようかな・・・

ホワイト1.9が適用するシミなのか?

レチノール
どんなシミでも取れるとは限らずやはり適用する
シミと適用外のシミとあるみたいです。

ビーグレンのホワイト1.9ハイドロキノンクリームは
・出来て日にちが浅いシミ
・肝斑
・炎症後の色素沈着
・色が薄いシミ

このようなシミには適用できると考えてホワイト1.9を
取り入れても効果が期待できる。

逆にあまりにも年数が経過しているシミや
幼少期からあるようなソバカスなどには効果は
期待できない。
色の濃くなって皮膚の盛り上がりがある状態の
シミにも効果が見込めないと言われています。

あくまで参考までに。

その方の肌質や体質にも関係やあると言われるので
あくまでお肌全体のトーンアップの美白クリームと
して取り入れてもくすみや色素沈着には効果があるので
ピンポイント的なシミ意外の目的なら充分効果が見込めます。

肌全体のトーンアップは基本トライアルのスペックの
高さからも確実です。

是非お得なトライアルからお試し下さいね☟


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 乾燥肌
  2. ほうれい線
  3. レチノールが凄い
  4. 紫外線
  5. claywash
  6. レチノールが凄い
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。