ビーグレンニキビ跡ケアに効果があるのは確かな成分とQusome

この記事は4分で読めます

ニキビ

ビーグレンのニキビケアやニキビ跡ケアの効果
が高いと言われる理由にはビーグレンが取り入れた
成分と独自の浸透技術にあると言われています。

Qusomeの浸透テクノロジーが高濃度の成分をより
高い美容効果としてニキビ跡をどうケアするのか?

口コミでも評判のビーグレンのニキビ跡ケアのと
Qusomeがどんな効果を高めるのか今回はニキビ跡に
悩む女性の為により具体的なビーグレンのニキビ跡ケア
について詳しい情報を調べてみたいと思います。

直ぐにお試ししたい方はお得なトライアルから☟


ビーグレンニキビ跡ケアトライアルの内容

ニキビ跡ケア
色素沈着やニキビ跡の凹凸にお肌の土台から肌密度を
高め炎症した後やニキビ跡を綺麗にケアする効果が
高いと評判のニキビ跡ケアのトライアルの内容です。

ニキビやニキビ跡に悩む人にまずはお得で気軽にお試し
出来るトライアルがビーグレンには揃っています。

ニキビ跡ケアの内容を紹介しましょう。

まずは7日間のトライアルで使用感と肌感触の
効果を感じていただくためにじっくり1週間分の
トライアルがおススメです。

Qusomeクレイウォッシュ(15g)
Qusomeローション   (20ml)
Cセラム        (5ml)
Qusomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

ニキビ跡の多くの原因はニキビが出来てしまった後
のお肌の炎症状態と言われています。

炎症の強い状態程跡となりやすく色素沈着の原因と
なったりクレーター化として繰り返す事でお肌の
凹凸となって残る場合もあります。

そんな炎症状態のお肌の赤身や敏感に傾いたお肌の
ターンオーバー凹凸やニキビ跡になどをお肌の根本
から立て直しケアしてくれるのがビーグレンのニキビ
跡ケアです。

即効性あるトライアルでまずはお試し下さい☟


ニキビ跡ケアの効果の理由は成分

ドクターズコスメとして知られるビーグレンは
開発者であるブライアン・ケラー博士が目元の
シワやほうれい線などお肌の劣化に悩んでいる姿
を見て開発したのがきっかけのコスメです。

博士と言っても化粧品ではなくガンや遺伝子の
治療薬の開発を研究支柱たブラアンケラー氏。

そのケラー氏によってより確実にお肌の劣化や
老化にまつわる肌トラブルを解決するべく開発
されたのが国際特許でもあるQusome浸透テクノロジー
なのです。

ニキビ跡ケアにQusome浸透テクノロジー

より濃度の高い成分を確実に浸透テクノロジーを
使う事で確実にお肌の奥深くまで届ける事に成功。

どれほど効能の高い成分でも肌の構造上しっかり深部
まで届いてその効果を発揮することを開発者として
第一線で活躍していたケラー氏は分かっていました。

彼は言います。

”どんな優れた成分も、届かなければ意味がない”

この信念から誕生したのが国際特許でもある浸透技術
のQusome(超微粒子)を使って、高濃度な美容成分を
より深く肌の深部にまで届けて、しっかり留まらせる
事に成功。

これがビーグレンの全てのトライアルに通じる効果の
高さに繋がるのだと思います。

ビーグレンニキビ跡ケアの効果はあるのか?

それでは実際ニキビ跡に悩んでこのニキビ跡トライアル
を選んで使用している人の口コミを調べてみました。

効果はある派の口コミ

・ニキビが明らかにできにくくなった
・元々酷いニキビ肌で赤身や凹凸が昔からあるが使用5日目で明らかに赤身が減ってきた
・凹凸はまだなくならないけど顔全体の毛穴の引き締め効果でお肌がツルンとしてきた
・若い頃からのニキビの繰り返しでかなり凸凹なお肌でしたが使用2日目でお肌にハリが出て感じた事ない艶もある
・色素沈着と凸凹があるニキビ跡の酷い肌質が色素沈着が明らかに薄くなってきた。
・トライアル終了後にはニキビ跡がツルンとしてきてきた。
・細かいニキビが出来にくくなり昔のニキビ跡にツヤとハリがでて心なしか薄くなってきた

私もニキビケアやニキビ跡ケアの使用はありませんが
基本的なラインは洗顔もローションもCセラムもセット
内容は同じです。

個人的には本当の話トライアル使用開始の2日目から
その脅威の毛穴引き締め効果を感じたもののニキビや
ニキビ跡にはどうなのかな~と思いましたが想定外の
効果の高さに結構びっくりです。

諦めないで是非トライしてみて☟


効果があまり感じない派の口コミ

でも一部の人でこんな口コミがあるのも当然だと思います。

・トライアルの7日間では何も分からない
・脂っぽい感じが凄く苦手
・短期間のせいなのか効果は感じない
・ニキビが一時的に増えた気がする

まぁ7日間のトライアル使用での口コミなので即効性
があるビーグレンとは言え人によってはやっぱり
短期間で効果を感じづらい人がいるのも仕方ないのかも。

ニキビ跡タイプ別赤身タイプクレータータイプの効果

とは言え上記に記載したニキビ跡といっても全ての
ニキビ肌に効果があるのでしょうか?

ニキビ跡の中でも恐らく一番多いと思われるのが
赤身の炎症タイプとクレーターの凸凹タイプ。

かなりざっくりですがこの二つのニキビ跡タイプに
どうビーグレンのニキビ跡ケアでアプローチできるのか
調べてみました。

ニキビ跡赤身ケアQusomeクレイウォッシュの成分と作用

赤身タイプニキビ跡=炎症抑制効果や色素の還元・ターンオーバーの促進

これらの効果がQusomeクレイウォッシュでどのような
作用として働くのか?

1:モンモリロナイト
肌の奥深くの角質を除きターンオーバーの促進を施す

2:グリチルリチン酸2K
ニキビの炎症を抑える作用で悪化を防ぎ予防する

3:カミツレ花エキス
肌のターンオーバーを整える

ニキビ跡ケアQusomeローションの成分と作用

1:ビタミンC誘導体
ニキビの炎症と肌荒れ炎症を抑制する

2:EDP3
お肌の新陳代謝とターンオーバーを整える

ニキビ跡ケアCセラムの成分と作用

1:ピュアビタミンC「アスコルビン酸」

・皮脂抑制
・抗酸化作用
・メラニン抑制
・ターンオーバー促進
・コラーゲン生成促進
・メラニン色素淡色化の還元作用

ニキビ跡クレーター凹凸ケア成分と作用

繰り返し出来ては潰れての状態からクレーター凹凸
状態になったお肌にクレイウォッシュはどう作用
するのでしょう。

お肌が陥没したり逆に何度も潰したりの状態が突起物
となっている場合の状態です。

この状態になるとCセラムの持つ成分と力がかなり
重要な働きとしてサポートしてくれます。

Cセラムのコラーゲン生成効果とターンオーバー
促進、そして軽いピーリング効果があるCセラムの
高濃度ピュアビタミン7.5%が最大限肌表面に限らず
真皮の奥まで成分を届けて壊れた状態の表皮にハリを
持たせて細胞レベルで働きかけてくれる効果があります。

そしてしっかり抗酸化作用のあるCセラムでお手入れを
しつつQusomeモイスチャークリームでしっかり保湿で
潤わせて。

この2段階でお肌のターンオーバーを整え凹凸の少ない
お肌へと再構築させるというのがビーグレンのニキビ跡
ケアの成分からみる期待される作用になります。

Cセラムの効果は本当に8つの肌悩み全てに特化した
美容液なだけあって万能な美容液。

私も美容にビタミンCが良いのは知ってましたし
使用も他ブランドで使った事がありますが、これほど
即効性があり費用対効果の高いピュアビタミンCは
ビーグレンのCセラム意外ありません。

まずはニキビ跡ケアでお試し下さい☟


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. トライアル
  2. ビーグレンクレイ洗顔
  3. 乾燥肌
  4. ハイドロキノン
  5. 大丈夫
  6. 乾燥肌
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。