ビーグレン洗顔クレイウォッシュ成分解析で乾燥ケアと美肌チェック

この記事は4分で読めます

乾燥肌

ビーグレンクレイウォッシュ洗顔効果がニキビや毛穴
乾燥肌に悩む人に人気との事。

クレイと言うだけあって泡立たない洗顔のビーグレンの
クレイウォッシュの成分を徹底解析して乾燥ケアや様々な
美肌効果に何故いいのか調べてみました。

私個人の口コミからビーグレン独自の成分解析で具体的に
どんな美肌効果をもたらすのか改めて調べてみます。

お得なトライアルを公式ページから☟
[b.glen]細胞レベルで甦るエイジングケア

ビーグレン洗顔クレイウォッシュ成分解析と特徴

クレイウォッシュ
クレイウォッシュはその名の通りクレイ=泥~粘土
言われる素材で一般的な洗顔料とは一味違います。

そんな泥や粘土が成分なの?と驚くかもしれませんが
そこは口コミでも効果の高さでリピート率の高いビーグレン。

ビーグレンが使用しているクレイは「モンモリロナイト」
と言われる天然クレイでとってもお肌に優しい成分。

8つの肌悩みに特化したトライアルで知られるビーグレンの
どの肌悩みにもセットされているこの「モンモリロナイト」
のクレイウォッシュの具体的な成分と何故あらゆるお肌に
効果があるのかを解析してみようと思います。

ビーグレン洗顔クレイウォッシュの特徴

従来の洗顔料にあった洗浄力の高い洗顔料は確実に
汚れや皮脂を落とす効果はありますが敏感に傾きがちな
ニキビ肌や大人の乾燥肌には必要な皮脂まで洗い流して
しまう効果もありました。

そこでビーグレンが考案したクレイウォッシュは
特殊なクレイウォッシュの「モンモリロナイト」
泡立たないけどモンモリロナイトの持つ汚れだけを
吸着する力で余分な皮脂や古い角質など吸収しながら
落とす処方で、お肌に負担なくスッキリと洗顔出来る
処方としてクレイウォッシュが開発されました。

この結果8つの肌悩みに特化するビーグレンのトライアル
全ての肌質・ニキビケア・ニキビ跡ケア・毛穴ケア・保湿ケア
ホワイトケア・エイジングケア・目元ケア・たるみ、ほうれい線ケア

この8つ全てのお肌に対応できる洗顔料が誕生したのです。

人気のエイジングケアはこちらから☟


ビーグレン洗顔クレイウォッシュの成分解析一覧

お肌の汚れを確実に落としながら潤いを残す
美容成分はこちらです。

1:モンモリロナイト
2:スクワラン
3:グリチルリチン酸
4:カモミラエキス
5:ヒアルロン酸

ビーグレン洗顔クレイウォッシュ効果の解析

では一つずつの成分がもたらす美容効果を解析しましょう。

1:モンモリロナイト
吸収性・バリア機能・保湿効果

天然素材の粘土鉱物であるモンモリロナイトは極小微粒子で知られ、泡立ち洗顔とは違い、天然クレイの持つ吸着力で汚れや皮脂、毛穴に詰まったニキビ菌を吸着出来る成分でその為優しく確実にどんな肌タイプにもお肌を傷付けずに不要な汚れを落とす事が出来ます。

2:スクワラン
保湿効果・浸透効果

深海サメの肝油やサトウキビやオリーブから取られるお肌の皮脂膜にもある天然成分で、不足しがちな皮脂膜を補う効果として紫外線や乾燥、皮膚表面からの水分蒸発を防ぐ効果や働きがあります。

3:グリチルリチン酸
抗炎症作用・抗アレルギー作用

肌荒れやニキビの炎症を抑える抗炎症作用に抗アレルギーを防ぎすこやかな肌を保つ事ができます。

4:カモミラエキス
保湿効果・収れん作用・メラニン抑制・血行促進作用・抗炎症作用

キク科植物のカミツレの花から抽出されたエキスで美白効果や保湿効果の他にお肌のターンオーバーを整えたり、血行促進の効果も期待される働きがあります。

5:ヒアルロン酸
保湿効果

人の皮膚や関節にも存在する生体高分子で肌の水分保持や潤い効果が高くハリや潤い効果もある事から様々な美容コスメに使用される成分でもあります。

クレイウォッシュ全成分一覧
水, モンモリロナイト, イソノナン酸エチルヘキシル, ソルビトール, BG, ココイルグルタミン酸Na, ペンチレングリコール, ココイルグルタミン酸TEA, 尿素, スクワラン, ヒアルロン酸Na, グリチルリチン酸2K, アロエベラ葉エキス, カミツレ花エキス, クズ根エキス, クロレラエキス, カプリロイルグリシン, エチルヘキシルグリセリン, クオタニウム-73, EDTA-2Na, フェノキシエタノール

ビーグレン洗顔クレイウォッシュ使用説明

朝晩の使用ですが、泡立たないクレイウォッシュ
でも、予洗いとしてまずはぬるま湯か水で顔を数回
洗い流しましょう。
洗顔
その上で、手のひらに適量(私は3センチから4センチ弱)
を出して顔の両頬とおでこ、顎、鼻の5か所にクレイを
置いて、指の先親指と小指意外の中三本を使用してクルクル。

優しく指の力を抜いて数回両頬、おでこ、顎、鼻、目の周り
とクルクルします。

これだけクルクルしてもほぼ泡立つ事はありませんが
こうした軽いマッサージ洗顔をしてから、しっかり
すすぎ洗いを。

結構ヌメリ感がある洗顔料なのでしっかり洗い残し
がないように何度もすすぎ洗いをしましょう。

しっかり洗った後でも洗い上がりは結構しっとり!

他の洗顔料のようにツッパリとか引きつり感覚は
ほぼありません。

ビーグレン洗顔ウォッシュで乾燥ケア効果

これは私の個人的意見ですが、アラフォーど真ん中で
かなりの乾燥肌の私は、過去美肌マニアで様々な高級
コスメを購入するも、正直洗顔料だけはお金を使った
事がほぼありません。

何故か?

それは、洗顔料によって極度の乾燥を感じるから・・・

必要ないかな~っと、メイク落としでさえもミルク
クレンジングを使用して夜だけ軽く洗顔するものの
朝は水やぬるま湯で洗い流すだけ。

こんな洗顔法を長年してて平気でした。

でも洗顔をしないせいで、ホントにたま~に小鼻の
横にデキモノが出来たりとかはしたんです。

当然ですよね。

夜はお化粧はしないモノの、乾燥肌の私は美容液やら
クリームやらしっかり保湿系の高級ラインでかなり
ガッチリの保湿対策も長年しています。

朝、寝起きの私は乾燥肌ゆえ顔のべた付きはありませんが
当然自分の皮脂や昨夜塗りたくったクリームが混ざって
かなり顔表面に残っているはず。

その状態にもかかわらず乾燥が嫌で水洗いノミなのだから
当然皮脂が毛穴詰まりとなってデキモノだって出来るはずです。

ただビーグレンをシリーズで使用し始めてから
このクレイウォッシュだけは洗った感が少ない事も
あり以前まで感じた強い乾燥感覚が無いので使愛用
してますが・・・

その効果としてやっぱり、たまに出来た鼻の横のデキモノは
このビーグレン使用開始の1年の間ほぼ出来ていませんね。

それに乾燥も感じない。

ようするに結果論からして、クレイウォッシュは
潤いはしっかり残しつつ皮脂や油汚れなどはしっかり
落としてくれている。

乾燥知らずって結果だと思います。

ビーグレン洗顔ウォッシュで美肌への第一歩

艶肌

ビーグレンを愛用してから今月で丸1年の私ですが
美肌マニアの私はそれまでも大金を投じてあらゆる
コスメに身銭を投入してました。

でも実際にビーグレを使いだしたこの1年の間でどれだけ

『肌の調子いいね~』

『今って何使ってるの?』

『つやつやじゃん』

と友人に褒められた事か。

乾燥しらずの潤い効果はしっかり美肌効果となって
他人から見ても分かるレベとして変化しています。

あれ程気になった乾燥感もほぼゼロ状態のビーグレンの
クレイウォッシュ試す価値はあると思います。

ビーグレンのクレイウォッシュについて、もっと詳しく
しりたい方や、購入を検討中の人には是非下記ボタンより
公式サイトを見てください。

せっかくならクレイウォッシュ、ローション、美容液、クリーム
の7日間のトライアルセットが超お得でおススメです。



万が一のお肌トラブルでも365日返金保証制度がありますので
リスクはありませんので安心してトライしてください。

クレイウォッシュに限らず他のラインも美肌効果の
高いトライアルになっています。

まずは気軽に1週間の美肌効果体感トライアルを
おススメします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 大丈夫
  2. whitecare_trialset
  3. 額のシワ
  4. エイジング
  5. トライアルケア
  6. 美肌
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。