レチノールのおすすめ効果と紫外線対策の絶対の理由とは

この記事は4分で読めます

レチノール

年齢と共にあらがえないお肌の老化は実際は10代半ばから緩やかに始まると言われています。

それがハッキリと目に見えた老化を意識しだすのは個人差はあるものの、三十代から四十代が一般的に年齢からくる加齢や劣化を感じる女性が多いと言われます。

そんな中今や、美容業界は医療の世界と同じく日進月歩の世界です。

アンチエイジングを意識しだした女性の強い味方の一つとしてレチノールが優秀なのです。

レチノールが何故肌年齢を気にしだした女性の中でおすすめ化粧品であるのか?

その高い効果と紫外線対策が絶対に欠かせないと言われる理由をレチノールがもたらす美肌効果と共にしっかりと理解してお手入れに取り入れる事をお勧めしたいと思います。

是非、自分にあったお手入れ方法で加齢と共に訪れるシワやシミも怖くない美肌道を目指して本当のアンチエイジングの第一歩として効果の高いレチノールを取り入れてみませんか?




Sponsored Link

レチノールとはどんな成分なの?

どんな成分
年齢肌に悩む女性の多くが直面するお肌の老化現象はシミやシワなどに加えて重力に逆らえない皮膚のたるみなどからくる毛穴の開きが良く聞かれます。

そんな肌年齢の特徴を有効に抑える成分として知られるのがレチノール成分の化粧品です。

さてレチノールにそれほどの肌年齢を抑制する効果と美肌効果が高い理由は一体どんな成分の働きによるのでしょうか?

レチノール成分としては意外にもビタミンAと同じ働きを持ち、加齢の大敵として年齢肌に見られるシミやシワ毛穴などの美肌の大敵である年齢肌に悩む女性達に劇的に効果があるとされる成分として注目を集めています。

エイジングケア成分の中でも着実に美容効果のある事で知られるその反面、好転反応として皮膚の強い乾燥を感じるケースも多いと言われる成分です。

使い方と用途をしっかり把握して取り入れる事が最も美容に効果的な成分である事は間違無い成分です。

レチノールはビタミンAと同じ?の意味

ビタミンAとは意外にもヒトの体内である血液中に存在し、その大半がレチノールと言われている。

医療的な観点で考えると平均した血中濃度が0.5 μg/ml程度とされるので、0.3 μg/mlを切るとビタミンA欠乏症状と診断される。

またビタミンAは油溶性でヒトと動物にも存在し、それらの成分はビタミンAと同じ事からも食品などの緑黄色野菜の中のカロテンに含まれ、体内に取り入れる事でビタミンAに変化する。

他にも美容医療で使用するレベルのレチナールやトチノイン酸も脂溶性ビタミンに分類され科学的にはレチノイドと呼ばれている。
トレチノインとハイドロキノン東大式塗り方の正しい使用期間

ビタミンA(レチノール)の効果

ビタミンAの効果は先程の緑黄食野菜から摂取するカロテンには体の酸化を防ぐ抗酸化作用がありガンの免疫細胞への働きが認められておりガン予防にも効果がある事で発がん率との関係が注目を集めているそうです。
カロテン

ビタミンA(レチノール)の主な効果としては以下の通りです。
粘膜や皮膚、髪などを強く健康にする効果
免疫力の正常化
視力・視覚の改善効果

このような病気の回復にも重要とされるビタミンA(レチノール)はお肌のターンオーバーにも大きく関係するからこそ美肌効果が高い成分だと言う事がなんとなく理解出来ますね。

レチノールが凄いと言われるおすすめ効果

効果
まず何故色々な美容成分の中でもレチノールがエイジングケア商品として注目を集めているかと言われるとズバリそれはダイレクトな年齢肌に効果がある事!

具体的には
ピーリング効果
お肌のターンオーバー促進を施す事によって肌表面にある表皮と真皮に入れ替わる事で新しい肌の新陳代謝が行われて美肌を保つ要となります。

このターンオーバーが加齢と共に遅れだすのが個人差はあるものの一般的には30代から40代に低下しだすと言われており、それを手助けする効果があると言われるのがレチノールの持つ確かなピーリング効果が期待されています。

コラーゲン効果
先程のピーリング効果によって適度な刺激を肌の表皮に与える事で真皮にあるメラノサイトやコラーゲン、エラスチンに刺激を与える事によってお肌の艶や張りを取り戻す効果も期待されます。

毛穴とキメ
定期的に入れ替わる表皮を入れ替える事によって年齢と共に遅れ出すターンオーバーを促進する効果のピーリング効果などにより肌のくすみやキメの要でもある毛穴の引き締め効果も相乗効果となってキメが整い皮脂の抑制に繋がりニキビや毛穴詰まりを予防する効果があると考えられています。

このようなダイレクトな刺激を年齢肌に与える事が出来るレチノールはその他の成分よりも目に見えた効果を感じる女性が多く凄いと評判となって年齢肌やアンチエイジングに力を入れたい美意識の高い女性にはまさにお勧めのアンチエイジング成分の美容効果が認められる稀有な存在のコスメでもあるのです。




Sponsored Link

レチノールには必ず紫外線対策が必要な理由

紫外線
ただもろ刃の刃でレチノールが全てにおいて最強だと言う訳ではありません。

レチノールを使用する際にはまず紫外線対策が絶対必要と言われています。

夏の盛りなら日焼け止めを使用する女性も多いと思いますが、秋から冬にかけた紅葉の季節に日焼け止めを日常的に取り入れる女性も少ないと思うのでその理由を追ってみましょう。

それはレチノールの成分そのものが紫外線を浴びる事によって特別害があるわけではありません。

ただレチノール成分の持つアンチエイジング効果が紫外線に対して不安定な成分である事から、これほどの高い美容効果が認められているレチノールが紫外線を直接浴びてしまう事によってレチノールの持つエイジング効果がなくなってしまうと言わているのです。

この事からもせっかくの高濃度なエイジング効果のあるレチノールの効果を生かす為にも日中の使用には必ず紫外線対策として日焼け止めを使用する事。

夏場の紫外線過多のレチノールの使用はあまりおススメではないとされているようなので、レチノールに関してはいっそ夜のスペシャルなお手入れとして使用するのが最も効果的なお手入れ方法なのかもしれませんね。

私がこのブログを作るきっかけとなった超久しぶりの脅威の効果を感じたビーグレンのレチノールがお勧めです。

是非気軽にレチノールのエイジング効果を試してみたいかな~と思った方にこのビーグレンのエイジングケアトライアルセットがお勧めです。

通常価格6412円の7日間トライアルキットが71%offの1800円で5つのキットで使用出来ます。



このビーグレンの凄い所はこんな7日間とは言えトライアルキットで効果が分かるはずないじゃん!と思いつつ使用して1日~2日目で確実にお肌の変化が感じた所です。

そしてビーグレンの自信の表れなのか、トライアルで超お値打ち価格なのに万が一お肌に合わないと感じられた方の為に365日間の全額返品保障期間も付いているところ!

これで、多少の不安は解消出来ませんか?

是非肌年齢で悩んでいる女性にも、今使用しているコスメでイマイチマンネリ化で効果が感じられないと言う方も安心安全のレチノールとしてビーグレンのトライアルを是非お試ししてみて欲しいと思います。

レチノールクリームは目元や額のシワ毛穴もツルツル効果あり





Sponsored Link

おわりに

いかがでしたか?正直年齢肌と向き合う女性には個人的には積極的に取り入れるべきアンチエイジング成分の中では最も効果的な結果をもたらしてくれる成分だと私自身も使用して感じたコスメがレチノールです。

無理の無い程度にもっと美しく綺麗を諦めない美肌道を是非みなさんも取り入れてみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。