ほうれい線のケア化粧品は効果が出る成分レチノールがお勧め

この記事は5分で読めます

ほうれい線

年齢肌に直面しているど真ん中アラフォーの管理人です。

どうしても気になるシワの中でも№1に気になるシワが
ほうれい線です。

エクササイズやベロ回し、美容整形と様々な打つ手に
思考を揺らしながらその辺りは最後の手段と考えて
まずは絶対避けて通れないケア化粧品で効果が出ると
言われる成分を調べてみたいです。

今の一番お勧め成分はレチノールですが何故レチノール
がお勧めなのかもご紹介しましょう。




Sponsored Link

ほうれい線の自宅ケアに必要な要素

原因
やはり1度取り入れてダイレクトに効果が続く美容整形とは違う自宅ケアが一番生活習慣の見直しと共に意外にも重要な要素だと思います。

自宅ケアと言えば化粧品です。

毎日使用するからこそ、顔全体や頬のたるみが原因で出来ると言われるほうれい線に一番欠かせない要素でしょう。

自宅ケア編
★化粧品での保湿とたるみケア
★表情筋での舌エクササイズ

この他も細かく書き出すと注意すべき生活習慣は書き出すとキリがありませんので、気になる方はこちらの記事で確認して下さい。
ほうれい線のシワ原因は40歳から予防と改善策で時を食い止める

ほうれい線の化粧品で効果があると評判の成分とは

ほうれい線の出来る原因を考える

私のようなアラフォーど真ん中で「ほうれい線」を意識しまくるのは、特別骨格などの形成が超絶恵まれた人意外は必然的に老化現象として年齢肌の劣化として一番自然な原因だと思います。

では老化意外の原因ではどんな原因で「ほうれい線」が出来るのでしょう?

乾燥による保湿不足で肌のハリがなくなる。
過度の紫外線を浴び続けた事。
喫煙・ストレス・飲酒・睡眠不足
極端なダイエット
年齢肌によるコラーゲンやエラスチンの減少

少しずつ老化現象として失われていく本来自身に持つだろう美容成分を、無くすだけで補充する意味でも体内からと体外からの化粧品でしっかり補う事が現代人の私達女性に残された手段だと言えるでしょう。

だって諦めずとも打つ手はあるのですから・・・現代人で良かった!(^^)!

ほうれい線に効果があると評判の化粧品成分


そこで今世間で評判となっているほうれい線にダイレクトに効果があると言われている化粧品の成分とはどんな成分があるのでしょう。

私も今後の為にここは必要情報なのでしっかり調べてみました。

肌のたるみ(頬のたるみが重み)となってほうれい線となると考えられるので肌のたるみ改善に効果がある成分が効果があるようです。

★コラーゲン
★プラセンタ
★ビタミンC誘導体
★レチノール
★ヒアルロン酸

こんな感じの聞き覚えのある成分がズラリと並びました。

これらの成分がお肌のたるみやハリに効果があると言われる美容成分なのでせめて化粧品選びの時にはこれらの成分を意識して選ぶのは必要最低限の知識として覚えておきたいですね。

絶対意識して選ばなきゃ~ですよ!




Sponsored Link

ほうれい線のケア化粧品はレチノールがお勧め

レチノA
私自身が今現在2カ月程前から使用してこれは絶対にイイ!と感じて使用している化粧品成分が初のレチノールと先ほどもたるみに効果がある成分として紹介したビタミンC誘導体の二つの成分です。

まずレチノールがほうれい線の「たるみやハリ」の原因に効果があると言われる理由を説明しましょう。

レチノールとは
人の体内にも存在するビタミンAの成分でもあるレチノールは、既にアンチエイジングコスメとしてかなり効果の認められた成分として化粧品などで使用される成分です。

ダイレクトなのは肌の真皮の奥深くにある線維芽細胞にもしっかり刺激を与える事が出来る成分で、加齢によって失われていくコラーゲンやエラスチンを再生して促進する力があり、当然この作用によって遅れがちなお肌のターンオーバーと共に厚みのある真皮へと育ててくれるのです。

これらの効果がもたらすのは当然血行改善と肌のキメが整い艶が出てふっくらすることから艶とハリのあるたるみを改善した状態のお肌へと導いてくれるのです。

レチノール効果まとめ

★ピーリング効果
★ターンオーバーの促進
★コラーゲン・エラスチンの再生
★皮脂の抑制

これらの効果が認められている為まずお肌全体の底上げ効果として絶対の効果がある事と、短期では無理でも長期(半年から年)の使用によって小じわの改善にも効果があると言われています。

まずはお肌全体の底上げ成分として肌全体のキメや毛穴を飛ばすことで艶やハリが取り戻されるのでレチノールの速攻性は確かだと思います。

正直私も2カ月使用して「ほうれい線」への効果はまだ感じませんが、額の横一文字のシワが薄っすらしてきたことと何より肌全体のキメと毛穴が飛んだような毛穴レス効果は他の美容成分では感じられなかった速攻性の高さなのです。

結局、悩みは「ほうれい線」でもお肌全体の美肌を追及することで顔全体に取り戻した毛穴レスの肌に艶やハリが取り戻されそれらが顔全体のたるみを解消して見せる効果があるのです。

今のこの美肌効果は絶対レチノールの効果だと思います。

レチノールの超美肌効果はこちらにも詳しく書いてますので是非♪
レチノールクリームは目元や額のシワ毛穴もツルツル効果あり
レチノールのおすすめ効果と紫外線対策の絶対の理由とは

私が感動したビーグレンのエイジングケアセットがお勧めです。

8つの肌悩みに特化した化粧品トラベルセットが用意されたビーグレンですが、個人的には「ほうれい線」や肌年齢に戸惑いを感じだした女性には「エイジングケア」セットがお勧めです。

理由は先ほど紹介した美容成分レチノールともう一つのたるみに効果的な成分であるビタミンC誘導体の美容液セラムCが超優秀だからです。

セラムCの持つビタミンC誘導体とは

セラムCのビタミン誘導体は高い美容効果があると言われながらもデリケートな成分であるピュアビタミンCを独自の浸透テクノロジーQuSomeで包み込み成分を安定させ、角質の奥までしっかり届けることでビタミンCの持つ成分がしっかり肌のい皮脂バランスを整えながら肌の透明感を引き出します。

ビタミンC
高い効果はその浸透力の高さと成分の確かな効果がシワ、たるみ、ニキビ、ニキビ跡、毛穴、シミ、くすみと全ての美肌の要素を解消すべく高い美容効果がある事でビーグレンのシリーズの中でも人気の美容液と言われていますが、使用して納得の速攻美肌効果です。

これらのトリプルセットとクレイ状の洗顔に、浸透力の高い化粧水、ラストに使用する保湿クリームの5点セット7日間のトライアルキットが通常価格6412円71%OFFの1800円です。



私もかなり数年ぶりに脅威の美肌効果に思わず大人買いしたビーグレンの「エイジングケア」セット是非トライアルから試して実感してみて下さいね。

万が一の肌トラブルも安心の365日の全額返金保証付きです!

「ほうれい線」にも顔全体の肌の底上げ効果が効果てき面だと思いますよ。

ほうれい線の自宅ケアに初のヒアルロン酸もイイらしい

そしてラストにお勧めなのが、プチ整形のジャンルとして知られる「ヒアルロン酸」がほうれい線を消す効果のある成分な事は知られた事実ですよね。

でもプチ整形とは言えヒアルロン酸注入にも絶対成功の保証はないし、失敗だってある。

それにお金も高額になるのは当然です。

私もかなり真剣にこの「ヒアルロン酸」注入は遠くない未来のプランとして妄想してました。

でも調べているうちに、良い面と悪い面(ハイリスク)の一面も調べるとかなり気が引けています。

やはり何事も他力本願はいけません。

物事には絶対に良い面と悪い面があるのです。

知らない事が大きな過ちになる事もあるので、もっと慎重にならなければと思い自分の中の「ヒアルロン酸」プランは意気消沈している状態です。

かと言ってほうれい線は気になるし、ヒアルロン酸に効果がある事は間違いないし・・・

と思いつつこの記事を作成しているさ中見つけたこの最先端のヒアルロン酸シートがかなり気になってます。

この画像は眼尻とありますが、私が見つけた広告はほうれい線にもバッチリ沿うシートです。

そして肝心の値段も高くないみたいです!1カ月4000円弱なので私も購入予定です。

是非効果があるヒアルロン酸を試すのにまずは手軽にはじめの1歩でこちらも良いかもしれませんね。

ほうれい線へのヒアルロン酸が変わる?自宅ケアでお手軽価格破壊
ほうれい線消すにはラストは美容整形!リスクとメリット徹底比較

おわりに

美は一日にしてならず、つくづく毎日そう思いながら、若さとは本当に一瞬の流れ星のようだな~と老化にぶち当たり日々悶々としている管理人です。

でも諦めたら最後。何事もあがいてなんぼの美肌道をモットーに精一杯の抵抗で年齢肌に対抗するつもりです。
肌が綺麗ならまだ何とかなる~と思いつつ、皆様も是非その心意気であの手この手で美肌道を追及しましょうね。

ではまた♪




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ほうれい線
  2. ほうれい線
  3. 脱皮
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント